風邪の時にお風呂に入ると熱が下がる?子供にも効くのか?

風邪の時に
お風呂に入って良いのか?悪いのか?

人によって大きく意見が分かれるところでもありますが、
実際のところ
風邪の時の入浴というのはどうなのでしょうか?

また、
大人と子供では
お風呂についての考え方を変えなければいけないのでしょうか?

今回は
風邪の時にお風呂はどうするべきなのか
ということを説明していきます。

SPONSORED LINK

風邪の時にお風呂は?

風邪の時は豪華なお風呂?
風邪の時の入浴ですが、
条件付きではあるもののオススメです。

では、
どうして風邪の時にお風呂はオススメなのでしょうか?

昔から今までは
風邪の時にお風呂に入ってはいけないと言われてきました。

しかし、
その意見も最近は覆されてきます。

その理由が
風邪の時にお風呂に入ることを進める理由なのです。
そして、その理由は下記のものとなります。

 ・血行が良くなる
 ・身体を清潔に保つことが出来る
 ・加湿を保てる
 ・良い睡眠を取ることが出来る

このような理由から
風邪の時のお風呂はオススメです。

また、下の動画をご覧ください。

【風邪のときの入浴のタイミング】

風邪の時に
どのタイミングでお風呂に入るのが良いかが
解説されています。

「熱」がある時は、免疫が働いている証拠でもあるのです。

体温を上げることで
免疫力を上げて一気に治してしまうということです。

これは条件にもつながりますが、
熱が高すぎる時はNGです。

少し下がってきたぐらいであれば
お風呂に入るのは全然問題ありません。

「かかりはじめ(ちょっとの寒気)」
「治ってきた感じ(ダルい)が出てきたとき」

このふたつのポイントが
入浴をすすめるタイミングです。

 

お風呂に入らないほうが良い時は?

トイレとお風呂がセット
お風呂に入らないほうが良い時は
下記のような時です。

 ・熱が38度以上ある時
 ・腹痛などが酷い時

この時は
お風呂に入るのは避けたほうが良いです。

熱が高すぎる時は
お風呂に入ることによって悪化させてしまうこともあります。

まずは、
しっかりと熱を下げてから
お風呂に入るようにしましょう。

 

熱が下がるという理由は?

By: kaex0r

風邪の時にお風呂に入ることで
熱が下がるという話がありますが、

その理由はお風呂に入ったことで
風邪が快方に向かう効能が得られたからです。

具体的には…

 ・血行が良くなった。
 ・良い睡眠が取れた。

特に「良い睡眠」は
風邪を治すためには非常に大切です。

お風呂に入り、ぐっすり眠ることで
免疫が風邪をやっつけてくれて
熱が下がることになるのです。

ただし、
お風呂に入ると
湯ざめで身体を冷やしてしまう可能性があることは忘れてはいけません。

その点にしっかりと注意することで、
熱が下がるなど風邪が治る効能が得られるわけです。

 

子供には効果があるのか?

風邪の時に
お風呂に入って良いのは大人だけではありません。

子供でも同様にお風呂に入っても問題ないのです。

ただし、
熱や腹痛などの症状がある場合は避けたほうが良いです。

熱がそれほど高くない場合は、
しっかりとお風呂で温めてあげて、
湯ざめしないうちに、お布団に入ることで
良い睡眠が取れるかと思います。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)