山形県さくらんぼ狩りの時期はいつ?美味しいおすすめ農園

山形県でさくらんぼ狩りをするなら
オススメの時期は4月下旬~7月上旬と言えます。

山形では有名なさくらんぼですから、
この時期になると多くの人が訪れます。

それに対応するように山形県には
たくさんのさくらんぼ狩りが出来る場所がありますが、
それぞれに特徴があったりします。

そんな山形県のおすすめ農園、
そして時期ごとの楽しみ方など少し説明したいと思います。

 

SPONSORED LINK

山形県のさくらんぼについて

image2山形県と言えば
さくらんぼと言っても過言ではないかもしれません。

日本のさくらんぼのうち
その7割が山形県で生産されています。

それだけでいかに
山形県でさくらんぼが生産されているか分かると思います。

さくらんぼ王国の名前は決して伊達ではないのです。

そんな山形県のさくらんぼではありますが、
人気の品種があり、
ナンバーワンが佐藤錦と呼ばれる品種になります。

日本だけではなく、
海外でも有名なさくらんぼの品種になります。

もちろんそれ以外のありますけどね。

 

山梨県との違いって?

image3山形県と同様に山梨県もさくらんぼでは非常に有名です。

山梨県と青森を加えると
日本の9割のさくらんぼを生産していますので、
山梨県でもかなりさくらんぼを生産しております。

では、
どちらもさくらんぼの生産地としては有名ではあるのですが、
その違いはあるのか?

いろんな話はあるようですが、
大きな違いはないようです。

人によって山形が良いとか山梨が良いという話はありますが、
コレという決め手はないみたいです。

いつが美味しいの?

image1さくらんぼ狩りで美味しい時期は4月下旬~7月上旬です。

4月下旬~6月上旬はハウスが中心であり、
露地であれば6月上旬~7月上旬ということになります。

好みがあればしっかりと時期を狙ったほうが良いですが、
どちらでもというのであれば、
時期にさえ入っていれば大きな問題ではありません。

 

山形でおすすめの農園はどこ?

山形でおすすめの農園はずばり下の3つです。

・山田果樹園
・八果園大沼
・渡邊観光櫻桃園

山田果樹園

http://www11.ocn.ne.jp/~yamadafr/

6月中旬~7月中旬まで楽しむことが出来ます。
雨でもOK,送迎ありというのは
観光で行く人にとっては 嬉しいサービスで人気となっています。

 

八果園大沼

http://www.hakkaen.com/

6月上旬~7月上旬頃からさくらんぼ狩りを楽しむことが出来ます。
ここは駅から違いのが特徴で、
歩いていけますので、車がなくても安心です。

 

渡邊観光櫻桃園

http://www.w-cherry.com/

6月上旬~7月上旬に楽しむことが出来ます。
こちらではバーベキューも一緒に楽しめますので、
バーベキューの後のデザートにさくらんぼ狩りなんていうのも良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)