尿酸値が高いとどうなる?下げる方法は食事にある。低すぎてもダメ?

「尿酸値」が高いとどうなるでしょうか?

よく知られているのが痛風になるというものです。

その尿酸値を下げるためには
どういったところに注意したほうが良いのか?

また、
単純に尿酸値が低すぎるというのもダメなのでしょうか?

今回は尿酸値にまつわる疑問を
解消していきたいと考えています。

SPONSORED LINK

尿酸値というのは?

アルコールと尿酸値
健康診断などで出てくる尿酸値ですが、
これは血液中の尿酸の濃度のことを示しています。

おおよその基準としては、
『4~7mg/dl』程度
と言われており、
これをオーバーしていると尿酸値が高いということになります。

では、この尿酸が何かというと、
尿酸はプリン体のことを指示しています。

プリン体というのは、
身体の老廃物で、
日常的に身体の外へと排出されていますが、
尿酸値は排出されていないものの濃度が
「値」として示されることになります。

 

尿酸値が高いと?

酒と尿酸値
尿酸値が高いとどうなるのか?

尿酸値が高いと
『痛風』や『結石』になる可能性が高くなります。

痛風については有名だと思いますが、
風が吹くだけで痛くなる病気です。

初期の症状としては、
足の親指の付け根が真っ赤に腫れることが多くなっているようですが、
まさに歩けなくなるのだそうです。

それまで、何の前触れもなく、
いきなり来るということで、
考えただけでもとっても恐ろしい病気だなと思います。

数日で痛みは引くようですが、
放っておくと今度は違うところまで痛くなったりすることもあります。

芸人のさまーずの三村さんも
この痛風にかなり悩まされている方というのは有名な話です。

尿酸値を下げる方法とは?

尿酸値を下げるもの
尿酸値を下げる方法ですが、
『摂取しない』ことがまずは大事です。

動画をご覧ください。

【尿酸値とは?】

尿酸値について紹介してある動画ですが、
後半のほうにプリン体が多く含まれる食品の紹介があります。

代表的なものとしては、

ビール、カツオ、レバー、エビ、煮干しなどなど

多く含まれている食材はたくさんあります。

尿酸値が高いなと感じたら、
まずはプリン体が多く含まれている食材を減らすことが最優先です。

しかし、
まったく食べてはいけないということではありません。

納豆などもプリン体は多く含まれていると言いますから、
全体的に抑え気味にした上で、
バランス良く摂取していくというのが大事なんだと思います。

偏り過ぎはNGということですね。

 

尿酸値が低いと?

 

尿酸値の悩みとして、
高いこともあれば、
尿酸値が低いという悩みもあります。

低すぎるのもそれはそれで問題で、
極端に低い場合というのは、
低尿酸血症と診断されます。

低尿酸血症の方は
尿酸は結晶化しやすいために、
尿路結石を引き起こしてしまう可能性が高くなります。

そのため、
尿酸値が低ければ低いほど良いということでは、
決してないのです。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)