七草粥はいつ食べる?春と秋の七草の違いで楽しむ方法。

日本行事食の一つである七草粥には
春だけでなく 秋の七草粥もあるのを知っていますか?

そもそも七草粥っていつ食べるべきものなのか、など
七草粥についての疑問をこの記事で解決できます。

 

SPONSORED LINK

七草粥とは

image1七草粥とは
春の七草を具材として作られる料理のことで

七草粥を食べる理由としては
・その1年の無病息災を願って食べる
・祝膳や祝酒で弱った胃を休める

という意味を持っています。

七草粥を食べるという歴史は古く
時は平安時代まで戻ります。

恐らく平安貴族が
祝い事などで酒を大量に飲んだりして
胃が疲れてしまった時に食べていたんでしょうね・・・(笑)

ちなみに春の七草を全て言うことは出来ますか? (私はできません・・・)

1.芹(せり)
2.薺(なずな、)又、ぺんぺん草
3.御形(ごぎょう、)又、ははこぐさ
4.繁縷(はこべら)又、はこべ
5.仏の座(ほとけのざ) = こおにたびらこ
6.菘(すずな)   = かぶ
7.蘿蔔(すずしろ)   = だいこん

この7種類が春の七草と呼ばれるものです。

現在では呼び方が違うものもありますね。
すずなと聞いてすぐにかぶを思い浮かべられませんよね・・・(笑)

ただ、地域によって使用する具材が七草じゃない地域もあるようです。
主に雪が降る関係で七草をとる事が出来ない地域です。

山形県の一部地域では七草の代わりに
ごぼう、にんじん、こんにゃく、ずいき、油揚げなどを入れた
納豆汁を食べるようです。

もう七草粥の面影がないような気がします・・・^^;

 

七草粥はいつ食べる?

image2七草粥は行事食といいましたが
食べる時期については
五節句の1つの人日の節句である
1月7日とされています。

ただ、食べる日も地域によって違いがあり
秋田県では1月15、16日に食べるところもあったりとするので
1月7日食べることに意味があるというよりも

無病息災、胃を休めるといった願いを込めて
食べるという行為自体が大切なのかもしれませんね。

 

秋と春の七草の違い

image3

七草には春だけでなく
秋の七草があるんです。

秋の七草は
・萩(はぎ)
・尾花(おばな) →薄(すすき)
・葛(くず)
・撫子(なでしこ)
・女郎花(おみなえし)
・藤袴(ふじばかま)
・朝貌(あさがお)又は桔梗(ききょう)という説も

これらが秋の七草となります。

最後の朝貌についてですが、
朝貌であるという説もあるのですが
桔梗であるというのが定説のようです。

春の七草と秋の七草の違いは
七草の違いだけではなく
楽しみ方も違うのです。

というのも春の七草は
七草粥にして『食べる』という楽しみです。

気が付いた方もおられると思いますが
秋の七草は花となります。

なので秋の七草は『目で見る』楽しみ方となります。

ですが、
秋の七草を楽しむことが難しくなっているんです!

実は
桔梗や藤袴がレッドリスト(絶滅危惧類)に指定されているんです。
つまりは、日々絶滅との境目に立たされているんです。

もし秋の七草がなくなってしまうことになれば
日本の文化にとって深刻な問題だと思うので
絶滅はしないでほしいですね。

なので、
天然の秋の七草を楽しむことが難しくなってきているので
見たい場合には写真を見て楽しむのが良いかもしれません。

美味しいレシピ集いくつか

image4では、春の七草を使った美味しい七草粥のレシピについて
いくつか紹介していきたいと思います。

~米から炊く七草がゆ~

材料(4人分)
・米 1合
・七草 適量
・塩 少々
・白ごま 適量
・黒ごま 適量

参考レシピ:http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.html?numb=00001657

 

~醤油仕立ての七草粥~

材料(2人分)
・七草セット 1パック
・冷凍ごはん お茶碗2杯弱
・ほんだし 大さじ1
・醤油  大さじ2または2と1/2
・片栗粉 小さじ2

参考レシピ:http://www.shokurepe.com/vf/sp/nanakusa.html

 

~お好みで3つの味に!~

材料(4人分)
・七草 適量
・だし汁 カップ5
・ごはん 茶碗2杯

塩味、醤油、味噌仕立ての3つに仕上げる事ができますので
普段とは違った七草粥を食べたい時にはどうぞ!

参考レシピ:http://www.shokurepe.com/vf/sp/nanakusa.html

七草粥を作るときには
仕上げの味を少し変えてみるだけでも
全く違った七草粥を楽しめます。

しかしながら
濃い味付けにしてしまうと
胃を休めるといった本来の目的が果たせなくなってしまうので
お気をつけて^^

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)