ANAの株主優待券 お得な使い方!優待券の価格とマイルはどうなる?

ANAの株主優待券は
数ある株主優待の中でも
非常に人気が高い株主優待となっています。

では、
そのANAの優待券をお得に使うためには、
どのような使い方をしたら良いのでしょうか?

また、
優待券を手に入れるためには
どの程度の費用が必要になるのか?

マイルとの関係も気になっちゃいますよね。

今回は、
ANAの優待券について説明したいと思います。

SPONSORED LINK

株主優待とは?

株主優待というのは、
株を購入した際に企業から貰えるオマケみたいなものです。

ただし、
この株主優待が様々で
自社製品が貰えるケースがあれば、
金券が貰えるケースもあり企業によって様々です。

そのため
株主優待が目的で
株を購入するという人も決して少なくありません。

世界的に見てもこういった株主優待が届くというのは、
珍しいことではあるようですが、
日本の特徴と言えるかと思います。

そして、中にはこういった方もいます。

【株主優待生活の桐谷広人】

株主優待で有名になった方と言えば、
この桐谷さんですが、
株主優待で生活出来てしまうほどの方です。

動画での説明にあるように、
元プロの棋士の方のようですが、
今では株主優待で生活している人として有名です。

テレビにも多数登場していますよね。

外食やレジャーなど
全て株主優待で得るということから、
羨ましい人ですよね。

 

ANAの株主優待

ANAの株
ANAの株主優待は
片道一区間が50%割引になるチケットを貰うことが出来ます。

飛行機を利用する際、
どうしても
「料金」っていうところがネックになるケースっていうのがありますが、
このチケットを使えば格安で飛行機を利用することが出来るのです。

ANAの株主優待は、
1000株持っている人に
半年ごとに1枚のチケットを貰うことが出来ます。

それから4000枚までは
1000枚刻みで1枚増えていきます。

それ以降は2000枚刻みで1枚ずつ、
10000株以降は4000株ごとに1枚となっています。

 

お得な使い方

ANAの優待券
片道の料金が50%割引になるチケットですが、
お得な使い方は長距離に使用するということです。

飛行機は燃料費などの関係で
距離が遠くなればなるほど、
飛行機代は高くなります。

そこで、
出来るだけ遠いところへ行く際に
この割引チケットを使うことで、
割引額の恩恵を大きく受けることが出来ますので、

チケットのお得な使い方ということになります。

 

優待券の価格

優待券の価格
ANAの株主優待が便利なことを紹介してきましたが、
どのぐらいの費用で手に入れることが出来るのか?

最低で1枚貰うにしても、
ANAの株を1000株保有する必要があります。

現在の価格としては、
1株が350円程度なので、
それを1000株購入すると、
35万円となります。

決して安い価格ではないですが、
ANAは日本の飛行機業界の大手ですし、
便利な株主優待もつくので、
決して高すぎる価格ではないのではないかと思います。

 

株主優待とマイルの関係

By: Jun Seita

お得な株主優待を使った場合、
マイルが貯まらないんじゃないか、など
デメリットがあるのではと考える人もいます。

しかし、決してそんなことはありません。

株主優待を使って格安で購入した場合でも、
しっかりとマイルが貯まります。

これはマイルを普段から貯めている人には
嬉しいことではないかと思います。

しっかりと節約して、ガッチリマイルを貯めたいですね。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)