こむら返りの対処法コレが効く!太もも、指もつる!妊娠中もつる?

突然のこむら返りは非常に痛いものです。

悩まされた人も多いのではないかと思います。

このこむら返りが起きた時には、
どういった対処法が効果的なのでしょうか?

また、
一般的にはこむら返りというのは、
ふくらはぎに多く生じますが、
太ももや指というのも起きるのでしょうか?

妊娠中に起きやすいのはなぜかなど、
様々な疑問を説明していきたいと思います。

SPONSORED LINK

こむら返りって?

こむら返りは筋痙攣
こむら返りというのは、
筋肉が痙攣を起こす総称のことです。

特にふくらはぎに起きることを
こむら返りと言いますが、
これはふくらはぎが腓(コムラ)と言うためで、
ここからこむら返りと呼ぶようになったようです。

こむら返りが起きた時は、
筋肉が非常に硬くなっており痛みが発生します。

この痛みは長くても数分の間で解消されることが多いですが、
夜、寝ている時に突然、起きたりしますので、
ビックリして目を覚ますなんてこともあります。

 

対処法はコレ

こむら返りはまず伸ばす!
こむら返りが起きた時の対処法ですが、
まずは伸ばすことが大切です。

次の動画をご覧ください。

【足がつったときに・・・】

動画は立っている時に
こむら返りになった時の対処法になります。

しっかりと、かかとを地面に付けて、
そのまま倒れこまないように気をつけながらしゃがみこみます。

そうすることによって、
ふくらはぎが伸びますので、
こむら返りの症状も緩和されます。

動画の中でも紹介されていますが、
しっかりと伸ばしてあげることによって、
後にこむら返りの症状が残ったりもしません。

また
筋肉がこむら返りのように
痙攣(けいれん)する時は
水分不足、ミネラル不足も大きく影響しております。

筋肉は基本的にタンパク質で構成されていますが
それ以外で大きく占めているのは
「水分」なのです。

筋肉は6割近く水分でできているのです。

非常に水分含有量が多いのが特徴です。

その水分が不足すると
筋肉は柔軟性を失う事になり

またミネラルが不足する事によって
筋収縮がうまくスムーズに働かないのです。

ミネラルによって
電子レベルで筋肉は縮んだり伸びたりすることができているのです。

そのため、ミネラルが筋肉内で不足すると
そういった動きがしっかりとできないのです。

だから水分、ミネラルが必要になるのです。

高度の高いミネラルウォーターや
スポーツドリンクを摂取して
水分とミネラルを同時に補うようにすると

こむら返りのような筋痙攣は治まってきます。

太ももや指もつる?

普段からストレッチしておく
こむら返りというと、
基本的にはふくらはぎに起こる症状だと考えられていますが、
それ以外の部分にも発生します。

特に太ももや指にも
こむら返りというのは起きます。

ふとももであれば、
ふとももの裏側にある筋肉の
ハムストリングスという筋肉がこむら返りを起こします。

太い筋肉であるために、
痛みがそれなりに伴うことになりますが、
基本的な対処法は同じで伸ばしてあげることが大切です。

これは指でこむら返りが起きた時も同様で、
こむら返りが起きた筋肉の部分を
しっかりと伸ばしてあげることによって対処することが出来ます。

 

妊娠中のこむら返り

妊娠中というのは、
こむら返りが起きやすいです。

これは大きくなったお腹が影響していますが、
お腹によって下半身への血流が悪くなるなどするため、
こむら返りが起きやすくなります。

特に寝ている間などにこむら返りが起きやすく、
妊娠を経験した多くの女性がこのこむら返りを経験しています。

お腹が大きく、
伸ばすのも困難である場合は、
パートナーの方から助けて頂けると大変ありたいですね。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)