ロタウイルスの症状。大人が感染した場合。白色便性下痢症とは?

ロタウイルスに感染した時の症状とは
どういったものになるのでしょうか?

また、
一般的にロタウイルスは
子供が感染しやすいと言われていますが、
大人も感染することがあるのでしょうか?

今回は
このあたりについて説明していきたいと考えています。

併せて白色便性下痢症についても説明していきます。

ロタウイルスと深く関係があります。

SPONSORED LINK

ロタウイルスとは?

ロタウイルス
ロタウイルスというのは、
1973年に見つかったウイルスの1つで、
下痢やおう吐などを引き起こします。

基本的な感染経路というのは経口であり、
特に子供がかかりやすいことで知られています。

子供のほとんどがウイルスに感染する
と言われるほど感染力が強く、
大きくなるための1つのステップと言えるかもしれませんね。

大人ももちろん感染します。

特にお子さんが感染した場合などに
その対処をしているうちにというケースが多いですが、
すでに免疫などがある場合、
症状はほとんど見られないケースもあります。

次にこちらの動画をご覧ください。

【ロタウイルス(乳児白色下痢症)】

ロタウイルスに関しての質問と回答が紹介されています。

大人も感染しますか?という質問もあがっていますが、
既に説明したように大人でも感染します。

そして、
症状がしっかりと出るケースもあります。

まさに
一家全滅となるケースも少なくありません。

動画の中にもありますが、
お子さんがロタウイルスに感染した場合、
マスクをするなどしっかりとした対策をすると間違いないですね。

 

大人の症状

ロタウイルス
ロタウイルスに感染した際に
大人にはどのような症状が出るのか?

それは次のようなものがあります。

 ・激しい下痢
 ・激しい嘔吐
 ・腹痛
 ・便秘

下痢と便秘については相反するものですが、
個人差があります。

人によっては下痢になったり、
便秘になったりします。

ただし、
嘔吐は症状が見られる中ではほとんど該当する症状です。

また、
軽い倦怠感程度で、
まったく症状が感じられないという方もいます。

子供のころにロタウイルスに感染し、
免疫が働いている人が
そのような人ということになるのではないかと思います。 

 

便が白くなるのは?

ロタウイルスに感染すると、
激しい下痢の症状がありますが、
この際に便が白くなります。

ウイルスによって
胆汁が上手く分泌されないために起こりますが、
これを白色便性下痢症と呼びます。

ロタウイルスに感染すると、
この白色便性下痢症に悩まされることとなります。

便の色が白いというのは
衝撃的な光景に違いないですが、
逆に白色便性下痢症だと判断しやすいですので、
あわてずに発症したらお医者さんに行きましょう。

激しい下痢の場合、
脱水症状なども心配ですので、
場合によっては点滴などの処置も必要となります。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)