いびきの原因と治療法。女性の場合は?悲しい別れにならないように…

いびきの原因と治療法について調べてみました。

自分ではなかなか気付きにくいいびきですが、
放っておくと大変なことになるケースもあります。

また、女性の場合であれば、
いびきがうるさいということで、
悲しい恋愛の結末なんていうことも考えられますね…

そうならないために、
しっかりといびきについて知識を得ましょう。

SPONSORED LINK

いびきとは

いびきかいちゃいけない場面
いびきというのは、
寝ている時に発する音のことを指します。

どうしていびきをかくかというと、
通常、口や鼻などの息の通り道が開いているはずですが、
この通り道が狭くなってしまうことから
いびきをかくことになるのです。

いびきは
常日頃からかくという人と、
深酒や疲れなどの時のみかくという人と様々です。

また、
いびきのやっかいなところは、
自分ではいびきをかいているかどうか
気付きにくいところにもあります。

いびきの原因とは

子供はイビキかかない
いびきの原因は、
息の通り道が狭くなっていることになります。

そして、
どうして息の通り道が狭くなるかというと、
原因はいくつかあります。

 ・アレルギー性鼻炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・アデノイド増殖症
 ・口蓋扁桃肥大

これらが原因で活きの通り道が狭くなってしまい、
いびきが発症することになります。

また、
いびきはコンディションに左右される部分もありますので、
普段はいびきはかかないけれども、
疲れが溜まった時のみいびきをかく人もいたりします。 

疲れが溜まることで
カラダが酸素を欲して
鼻のみならず、口からも呼吸が多くなる事で
イビキをかきやすくなります。

また老化や肥満も関係があって
気道周りの筋肉の衰えや
そこに脂肪がつくことで
空気の流れの通り道を狭くしてしまっているのです。

 

いびきの治療法は?

ぐっすり寝たい
いびきの治療法は、
その原因によって様々ではありますが、
下記のようなものがあります。

 ・ダイエット
 ・寝具の見直し
 ・マウスピース
 ・外科治療

寝具の見直しは
枕などが合っていないといびきの原因になってしまうため、
見直しを行うことで解消されることになります。

また、
身体的に気道がふさがってしまっている場合、
外科手術でその原因を取り除くこともあります。

次の動画をご覧ください。

【子どものいびき治療と耳鼻科手術】

小児のいびきについて解説されていますが、
原因がアデノイド増殖症や口蓋扁桃肥大の場合、
外科手術を行うこともあります。

特に成長に大きく影響を及ぼす場合、
手術を行ったほうが良いです。

手術は1~2時間程度ですが、
全身麻酔を行うために身体への負担も決して小さくはありません。

しかし、
今後の成長のために必要な手術となりますので、
小児のいびきには要注意です。

 

女性のいびきの原因は?

若い女性はいびきをかきにくいと言われています。

あくまで若い女性です。

これは
女性ホルモンが気道を確保するような働きがあるためだからです。

そのため
いびきをかきにくいのですが、
逆を言えば、
女性ホルモンが減少すると
いびきをかきやすくなると言えます。

女性ホルモンは
ストレスによって減少しますので、
女性のいびきはストレスによるものも少なくありません。

また、
ストレスは美容にも大敵となりますので、
出来るだけ溜めないようにするのが大切です。

 

いびきが原因で破局も…

いびきというと
男性のイメージが強いと思います。

実際、
若い女性はいびきをかく人が少ないのですが、
女性でもいびきをかく人が決していないわけではありません。

そして、
このいびきが悲しい恋愛の結末を迎えさせることもあります。

初めてのお泊りの時に
いびきをかいてしまい幻滅されて破局に…

こういったことは決してない話ではないのです。

女性にとっては辛い話ではありますが、
こうならないためにも
いびきをかく方は対策が大事になってきますね。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)