爪の水虫に効く市販薬はどれ?おすすめはコレ!治った口コミなど

爪の水虫、爪白癬 (つめはくせん)
とてもやっかいですが、
その爪の水虫に効く市販薬はどれになるのでしょうか?

様々な市販薬があるものの、
中でもおすすめはコレというのを調べてみたいと思います。

実際に治った方の口コミなども
併せて紹介していこうかなと思いますので、
爪の水虫に悩まされているという方は
ぜひとも参考にしてもらって、
自分に合った市販薬を探してみてください。

SPONSORED LINK

爪の水虫とは?

爪のネイル
水虫は多くの場合、
足の裏であったり、足の指の間に感染します。

感染すると皮がボロボロになってきたり、
かゆみが出たりという症状が表れます。

その水虫の原因となるのが白癬菌と呼ばれる菌になりますが、
この白癬菌が爪の間に入り、感染することで爪の水虫となります。

爪の水虫になると
爪が白っぽくなり、厚くなります。

足の裏や指の間に出来る水虫とは異なり、
かゆみ等はありません。

しかし、
爪の中にあるため、
通常の水虫薬では患部まで薬液が届かないため非常にやっかいです。

次の動画をご覧ください。

【もしかしてそれは爪水虫?】

動画で爪水虫の恐れがある症状をチェックしていますが、
爪が白く濁っていたり、もろかったり、
厚くなっていたりというのは爪水虫の疑いありです。

特に爪が白く濁っているのは、
白癬菌が増殖し、爪が破壊され、
空気が入り込むためです。

白っぽくボロボロになった爪は
すぐに爪水虫を疑いましょう。 

 

どんな市販薬がある?

お薬
爪水虫の市販役ですが、
下のようなものがあります。

 ・ラミシール
 ・ニゾラルクリーム
 ・ピロエース石鹸

爪水虫は
基本的に飲み薬で治すことが多いです。

これは塗り薬では、
爪があるために患部まで薬が届かないためです。

専門医が処方するのと同じ成分の市販薬もあり、
副作用もあるために使用する時は注意が必要です。

 

おすすめは?

市販薬の中でもおすすめなのは、ラミシールです。

このラミシールは
専門医が処方する薬と同じです。

そのため
爪水虫に非常に効果的です。

ただし、
副作用が出る可能性もありますので、
出来れば専門医に診てもらった後に服用するのがオススメです。

また、
価格についてですが、
ラミシールのジェネリックを使用すれば、
それほど大きなコストがかかることなく治療することが出来ますので、
安心して使用出来ます。 

 

口コミは?

ラシミールに対する口コミは様々ありますが、
いくつか紹介したいと思います。

 ・手のひらや足の爪には塗り薬では効果がみられませんでしたが、 この内服薬では改善されつつあります。

 

・2度目です。
効果あると思います。 とは言え、飲めばサクッと治るものでもないので地味に(飲み忘れつつ)続けてる最中です。

 

・飲み忘れてしまったりで真面目に飲めていないのですが、 飲み忘れずに飲んでれば効果アリだと思います。 気長に続けていきたいと思います。

 

ここに書いた以外にも様々な口コミがありますが、
多くは効果があるとするものが多いです。

爪水虫に悩まされている人は、
副作用などに注意した上で、
使用してみるのも良いかと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)