寒い冬にサマーランドを楽しむ!冬も混雑!?寒さに負けない!

夏を満喫できるサマーランド!

…ですが、
冬に行っても楽しむことができるってご存知でしたか?

冬にサマランへ行って寒さを吹き飛ばしちゃいましょう!

SPONSORED LINK

サマーランドとは

サマラン

東京都あきる野市にあるテーマパークのことです。
このテーマパークには

・アドベンチャードーム(屋内施設)
・アドベンチャーラグーン(屋外プール)
・スリルマウンテン(屋外遊園地)
・ファミリーパーク
・スポーツエリア

の施設があります。

これらの施設の中にも
様々なアトラクションがあり
膨大なボリュームのあるテーマパークとなっています。

「サマーランド」と名前がついていることから想像できる通り、

12月~2月までの冬季期間は長期休業となることが多いです。
(休園日については公式サイトでチェックできます)

サマーランドでは
夏季限定で全長約650mの流れるプールや
コース全長約131mのウォータースライダーなどがあるため
夏を楽しむにはもってこいの施設となっています。

ですが、
サマーランドは夏だけでなく
冬が近づく寒い時期に行くのもオススメなのです!

 

冬のサマラン

冬

サマーランドは夏だけではなくて
夏を少し過ぎた9~11月まで営業しています。

10月、11月となると段々と気温が下がってきますが
そんな寒い時期にサマーランドへ行っても楽しむことができます。

野外の遊園地で遊ぶには少し寒い気がしますが
室内にプールには温水があるため
冬になっても遊ぶことができるんです。

夏にプールに入るのは普通ですが
冬の時期にプールに入るのも一味違い面白いですよ^^

それに冬の時期のサマランは結構人が多いんです。

そういった面からも
冬の温水プールが楽しいということが
お分かりいただけるのではないでしょうか?

室内プールの主要箇所をこちらで見ることができます。

【東京のファミリープール】

 

冬のサマランの楽しみ方

楽しんでる子供

冬のサマランの楽しみ方ですが やはり、
先ほども書いたように 室内プールに入ることですよね!

室内プールにはアトラクションが多くあり

大波が起きるコバルトビーチ、
頭上から600リットルの水が流れてくるロックビーチ、
傾斜が30度のウォータースライダーなどがあります。

また、
温浴ができる軟水ジャグジーや
温浴プールの湯遊大洞窟がありますので、

少し身体が冷えてきたと感じたら
温浴に逃げ込むことができるので安心です。(笑)

また、室内にはプールだけではなく、
機関車に乗ることができるアドベンチャートレインや
鏡の迷路のみらーめいず、

そして、
ゲームマシンで遊ぶことができる
ゲームパラダイスまでもが設置してあります。

この様に
室内でもサマランを満喫することができます。

冬のサマランを楽しむ場合は
先にプールに入ってしまうと疲れてしまう可能性があるので

その前に、
アドベンチャートレインやみらーめいずで遊んでから
プールではしゃぐのも良いですね^^

ですが、
こういった場所へ来た時の
子供の体力は物凄いですから
プールに入ってからでも へっちゃらかもしれませんね^^

 

やっぱり寒い?

サマランの室内は
暖房がしっかり効いていますので
服を着ている分には寒く感じることは まずないでしょう。

ですが、
プールで遊んでいる場合には
水で体温が奪われてしまうため
長時間遊び続けていると寒く感じてしまうかもしれません。

もし、
プールで遊んでいる時に寒くなってしまったら すかさず、
温浴プールに逃げ込めば大丈夫だと思います(笑)

ですが、
他の人も考えることは同じようで
温浴プールは人が結構多い傾向があります^^

なので、
温浴プールでのんびりはできないことが多いです。

冬の時期でも夏と同じ・・・
とまではいきませんが、
近いくらい夏を感じることができるのではないでしょうか?

寒い時期に入る温水プールは
本当に最高ですよ!

夏と冬それぞれ一回ずつ行ってみるのが良いかもしれませんね^^

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)