飛行機の株主優待券の便利な使い方とメリット。

飛行機の株主優待はたくさんありますが、
どれも非常に便利です。

その株主優待の便利な使い方とメリットっていうのを
今回、紹介していきたいと思います。

いくつか会社がありますが、
それぞれどういった株主優待を受けることが出来るのか?

そのあたりについても調べています。

SPONSORED LINK

飛行機会社の株主優待

飛行機会社と言ってもいくつか種類がありますが、
今回は下記の3社について紹介します。

 ・JAL
 ・ANA
 ・スターフライヤー

この3社はどれも株を保有することによって、
株主優待を貰うことが出来る企業です。

株主優待については同じ内容となっており、
国内の路線片道の利用料金が半額になる株主優待券を貰うことが出来ます。

飛行機の利用料金というのは、
申し込むタイミングや時期によって様々ですが、

高い時期でも半額になる優待券があれば
気にすることなく利用出来るかと思います。

また、
安い時期を狙っていけば優待券でさらに半額になりますので、
ほとんどタダ同然のような価格で
飛行機を利用することも出来るかもしれません。

 

メリットはあるの?

飛行機の株主優待
飛行機会社の株主優待券のメリットですが、
下のようなものがあげられます。

 ・割引価格
 ・利便性の良さ

メリットについては3社共通であり、
何と言ってもその割引率は非常に魅力的だと言えます。

また、
もう1つのメリットとして、
利便性が非常に高いです。

直前の予約はもちろんですが、
日程や時間の変更というのも無料で行うことが出来ます。

急な出張や日程の変更などにも対応可能ですので、
ビジネスで利用するというのも
この株主優待の便利な使い方になると思います。 

 

便利な使い方は?

株主優待の使い方ですが、
有人対応のみなのかどうか気になる人もいるかと思います。

次の動画をご覧ください。

【航空会社の株主優待券】

航空会社の株主優待券を
どのように使うのかという質問に対して、
回答している動画です。

動画の中では
JALは機械に入れることで対応可能、
ANAは有人のみ対応と説明されています。

しかし、
2015年度の上期から発行されるものについては、
スキップサービスを利用することが出来るようになりました。

これで搭乗手続きもぐっと簡素化されますので、
今まで以上に便利に使うことが出来るようになったと言えます。

 

まとめ

飛行機会社の株主優待は
利用料金が半額になるものが多く存在します。

株の保有にそれなりに費用はかかるものの、
飛行機をよく利用するという人であれば
かなり便利なものとなっています。

また、
株主優待の使い勝手も非常に便利であるため、
投資資金に余裕があれば
積極的に手に入れていきたい株主優待ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)