インターンシップ後のお礼状!書き方はこの例文を参考に。メールの場合は?

インターンシップ後のお礼状
というのは非常に大切なものとなっています。

このお礼状を出すか出さないかによって、
その後の選考に進んだ時の影響も考えられるという話もあります。

また、
お礼状を出すにしても
適当に書いたのでは逆に失礼にあたってしまいます。

そこで今回は、
インターンシップ後のお礼状の書き方について説明したいと考えています。

SPONSORED LINK

インターンシップ後のお礼状って

お礼状
ビジネスを疑似的に体験することが出来るインターンシップですが、
最近はいろんな企業で
いろんなプログラムというのがあるようです。

次の動画をご覧ください。

【VOYAGE GROUP インターンシップ】

事業を立ち上げるつもりで、
考えなければならないという内容ですが、
新規事業となれば
かなりやりがいのある内容ではないかと思います。

もちろん大変なこともたくさんあるかと思いますが、
動画の中にもあるように
みんなが本気になれる内容であればあるほど、
大きな成長が望めるのではないかと思います。

こういったインターンシップですが、
企業が開催してくれますので、
参加させて頂いたお礼ということで
お礼状を出すケースが多くなっています。

中にはそういったのは受け付けていないという企業もあるようですが、
逆にないとチェックが入る企業も少なくありません。 

 

お礼状の書き方

インターンシップ
お礼状の書き方ですが、
大事なポイントは2点です。

 ・インターンシップを通して学んだことを記載する。
 ・学んだことを受けて、この先、どのように活かしていきたいか記載する。

せっかくのインターンシップですから、
学んだことをどのように自分の中で活かしていけるかは
非常に企業の人も気になっています。

何となく参加したのではなくて、
しっかりと実りあったことをアピールするぐらいがちょうど良いかと思います。

 

具体的な例文について

例文を参考に
インターンシップ後に出すお礼状について、
具体的な例文を紹介したいと思います。

例文1

(参考URL:キャリアパーク

謹啓 
時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。

この度は、インターンシップで多くの貴重な経験をさせていただき、
ありがとうございました。

今までにない新しい経験と価値観に出会い、
一皮むけたような達成感でいっぱいです。 

御社のオンとオフを知れ、社員みなさんのキラキラした人間力には
心の底から憧れました。 


このような貴重な体験を与えて頂きました職場の皆様、

そして有益なアドバイスをくださった○○様には心より感謝申し上げます。
末筆ながら貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

敬白

 

例文2

(参考URL:キャリアパーク

謹啓 

このたびは○日間のインターンシップで大変貴重な体験をさせて頂きました。

心の底から感謝申し上げます。ありがとうございました。

未熟で何も分からない私に温かく指導して下さり、感謝しています。

実際の業務から分かった事は、
私の想像していた以上に業務1つ1つに大きな責任が伴っているという事です。

お客様への影響はもちろん、社内のみなさま、
そして自分自身にもこの業務1つが与える影響は大きいという事を学びました。 

仕事をただするのではなく、その1つの行動が何に繋がっているのかを考える事で、
行動の1つ1つに意義と責任を感じました。

貴社の活気に触れ、進歩的な価値観を目の当たりにし、とても意義深いインターンになりました。

忙しい時間を割いて貴重な体験をさせて頂き心から感謝しております。

貴社のご発展と○○様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

敬具 

 

メールで書く場合の注意点

メールでお礼状
メールでお礼状を書く場合は、
文面も大切ですが、出すタイミングが非常に重要です。

送信ボタンを押せばすぐに届きますので、
出来る限り早いタイミングで出したほうが
より気持ちが伝わりやすいです。

また、送信するタイミングは、
相手がお仕事をなされているであろう時間、
また忙しくなさそうな時間帯がベストです。

具体的にはお昼前であったり、
午後のタイミングで送ると良いかと思います。 

 

縦書きと横書きの違い

お礼状を縦書きと横書きのどちらで出そうと迷うケースもあると思います。

2つに大きな違いはありませんが、
横書きに比べると
縦書きは目上の人や年配者に出すのに向いていると言えます。

それに対して
横書きは親しい人や若い人の書く手紙に多くなっています。

インターンシップ後のお礼状に
どちらが適しているというのはありませんが、
せっかくですから改まった形で
縦書きのものを選んでみると良いのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)