頭痛,吐き気,肩こりが同時に!原因は?何科に?生理は?

頭痛や吐き気、肩こりが同時に起こった時は
非常に辛い気分になります。

それぞれならまだしも、
どうして3つが一度に来るのでしょうか?

その原因について調べてみました。

また、
頭痛、吐き気、肩こりが同時に起きた場合というのは、
何科に行くと良いのでしょうか?

生理は関係あるのでしょうか?

その辺りについても調べてみています。

SPONSORED LINK

頭痛と吐き気と肩こり

頭痛肩こり吐き気

頭痛や吐き気、肩こりが同時に起きることがあります。

原因によって様々ではありますが、
普段、肩こりが酷いなと感じていたら、
ある日、頭痛と吐き気も来たというケースや、
頭痛から肩こりと吐き気が来るパターンなどです。

こういった頭痛と吐き気と肩こりが同時に来た場合というのは、
まったく何も手につかなくなりますので、
仕事や家事などもはかどらないことになります。

 

原因は何?

ツライ症状の原因
頭痛に吐き気に肩こりが同時に起きる原因はいくつか考えられます。

 ・眼精疲労
 ・肩コリ
 ・脳の病気

これらの原因が考えられます。

眼精疲労は
最近、スマートフォンやパソコンなどを
長時間、見続けることが増えてきました。

これにより目を酷使することとなり、
それによって肩こり、頭痛、吐き気などをもよおしてしまうのです。

そのため、
日常からそういったものを見続けている人は要注意です。

また、
肩こりも頭痛や吐き気の原因となり、
この場合は酷い肩こりが考えられます。

肩こりの場合は、
肩甲骨のストレッチや
患部を温めるなどの方法によって改善が望める他、
下記の動画のような方法もあります。

【長年悩んだ肩から背中のしつこいコリに効くストレッチ】

ストレッチポールを用いた
背中に効果的なストレッチのやり方です。

ストレッチポールの上に乗りながら、
肩甲骨を意識しながら腕を上げ下げすることで
症状がかなり良くなるかと思います。

ポイントは腕を上げ下げする際に、
指が天井に向かって引っ張られているような感覚で
ぐっと伸ばすことにあります。

これを毎日、行うだけでも症状がかなり違ってきます。

肩甲骨周辺の筋肉の拘縮がゆるめば
肩や首にかかっている負担が軽減されるのです。

 

何科で診てもらえば?

何科がいい?
頭痛に肩こり、吐き気が同時に来た場合、
まずは内科の先生に診てもらうと良いでしょう。

原因は
肩コリや眼精疲労と説明しましたが、
それぞれ別の原因で来ていることもあるかと思います。

診てもらう際に
同時に頭痛吐き気肩こりが来ていること、
また原因として
何か思い当たるフシがあればそれを先生に伝えることです。

それからどこが原因なのかを探るようにすれば、
しっかりと原因が特定出来ますので、
解消も早くなります。 

 

生理の時は?

男性にはありませんが、
女性であれば原因が生理のケースもあります。

生理の際に自律神経の乱れによって、
頭痛や吐き気、
身体の緊張からの肩こりが起きる可能性は十分にあります。

対処方法としては、
リラックスする時間を設けることです。

ストレスを溜めない、運動する、睡眠時間を取るなど
基本的に言われていることばかりですが、

これらを意識することによって、
症状はだいぶ楽になるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)