てんかんの発作の対処方法はこうする!慌てない!犬や猫の場合も同じでいい?

てんかんの発作が起きた場合というのは、
対処法はどのようにすれば良いのでしょうか?

大事なのは慌てないことですが、
具体的な対処法はどのようなものになるのでしょう?

今回は
てんかんの発作の対処法について調べてみました。

また、
犬や猫の場合はどのようにすれば良いのかも併せて調べています。

SPONSORED LINK

てんかん発作というのは?

てんかんとは
てんかん発作は
脳の中の電気信号のやり取りが突然として崩れ、
様々な症状が起きてしまう慢性的な脳疾患となります。

症状については次の動画をご覧下さい。

【てんかん発作の種類】

動画の中で解説されていますが、
下のような発作があります。

 ・部分発作
 ・全般発作
 ・欠神発作

これ以外にもいくつか分類されるようですが、
こういった発作があり、
部分発作の中にも意識が障害されない単純部分発作もあれば、
意識が障害される複雑部分発作もあります。

 

対処方法は?

対処方法
てんかんの発作の具体的な症状としては、
全身を硬直させたりするものや、
突然に意識を消失してすぐに回復するものなどあります。

こういったてんかんの発作が周りで起きた場合の対処法として、
下のようなことを心がけると良いです。

 ・慌てない
 ・安全な場所に移動する
 ・名前を呼んだり、身体を揺さぶらない

てんかんの発作が周りで起きた際、
最も重要なのが、慌てないことです。

ガクガクと身体を震わせているのを見ると、
どうしても焦ってしまいますが、
落ち着いて対処すれば問題ありません。

また、
意識を消失することなどありますので、
安全な場所に移動することがとても大切です。

階段などで意識を消失した場合、
二次災害で大けがに繋がる可能性もあります。

まずは落ち着いて安全な場所に移動し、
食べ物などを食べている場合は、
喉に詰まらせる可能性がありますので、
気道を確保するなど対処を行っていきます。

 

犬や猫のてんかん

犬のてんかん
犬や猫も
人と同様にてんかんを発症することがあります。

初めててんかんの発症を見た飼い主の多くの方は
非常に驚かれることが多いです。

愛するペットが
目の前でガクガクと痙攣を起こすのですから、仕方ありません。

犬や猫がてんかんを発症した場合、
まずは落ち着いて見守ることが大切です。

この時、
発症している時の時間がどのぐらいだったのか、
どういった症状があったのかを覚えておくことが大切です。

症状が収まったらすぐにお医者さんに連れていき、
その症状を詳しく話して、診断してもらって下さい。 

 

まとめ

てんかんの発作が起きた場合、
まず大事なのは落ち着くことになります。

何を持ってもこれが一番です。

そして、
冷静に危険のない場所に移動して下さい。

落ち着いて行動すれば焦る必要はありません。

しっかりと安全を確保した後、

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)