静電気で髪の毛が大変!除去させるには?原因と放電について

静電気で
髪の毛が大変なことになることあるかと思います。

こうなった時は
どのように静電気を除去してあげれば良いのでしょうか?

そもそも髪の毛に静電気が発生し、
逆立つ原因とはどういったものになるのでしょうか?

今回は
静電気とその放電について調べています。

SPONSORED LINK

静電気とは?

静電気
静電気とは、
様々な意味合いで使われることが多いですが、
基本としては、
電荷によって引き起こされる物理現象のことを指します。

静電気の言葉の使い方として、
ドアノブに触った時にパチっとした時など、
静電気が起きたなどと使いますが、

このように起きた現象に対して使うこともあれば、
物体に蓄えられている電荷そのもののことについて、
静電気を表現することもあります。

ちなみに、
静電気と言うと、
ちょっとした電気というイメージが強いと思いますが、
雷というのも、
雲に蓄えられている静電気が
一気に放電されることによって起きる事象となります。

それ以外にも静電気は様々なことを引き起こし、
こんな事故が起きる可能性だって秘めています。

【セルフガソリンスタンドでの事故】

ガソリンスタンドで車に給油していたところ、
静電気で引火し、火が上がった映像です。

ドライバーの方は、
ただ車に給油のためのノズルを指し込んでいるだけですが、
静電気が発生して引火し出したということで、
慌ててノズルを引き抜いています。

この事故ではノズルの先だけでしたので、
大きな事故にはなりませんでしたが、
それでも怖い動画ではないでしょうか。

 

髪の毛が立つ原因や仕組みは?

静電気というと、
髪の毛が静電気で逆立つことがあります。

下敷きで髪の毛をゴシゴシやって、
下敷きをそっと上に持ち上げると、
髪の毛が逆立つ遊びをやったことがある人も多いはずです。

これはゴシゴシやったことで、静電気が発生し、
下敷きの電荷と髪の毛の先の電荷が逆の電荷となり、
引きあうことで髪の毛が逆立つ仕組みとなっています。

また、
この下敷きを
他の人の髪の毛に近づけても逆立つのを見ることが出来ます。

これは一方の電荷を持つ下敷きが近づいたことで、
髪の毛の中の反対の電荷が髪の毛の先に集中し、
引きあうことで逆立つことになるのです。 

 

静電気の除去方法は?

静電気除去、
つまり放電する方法を紹介します。

静電気除去、放電させるには
身体に溜まった電気を逃がしてやる必要があります。

そのために大事なのは、
自然のものに触るなどして、
電気を流してやることです。

ドアノブなどに触ってパチっとくるのは、
まさに電気が流れているからになります。

金属は静電気を通し過ぎるためにパチっと来るのですが、
木やコンクリートなどであればゆっくり逃がすことが出来ます。

関連記事:「静電気を除去するブレスレットの効果」

また、髪の毛であれば、
ハンドクリームを薄く塗るなどするのが効果的です。

乾燥が静電気の原因になりますので、
保湿を保って上げることで
静電気に悩まされることも少なくなります。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)