統合失調症の人が描く絵の特徴とは。性格や症状を表している?

統合失調症の人が絵を描くと、
どのような特徴を示すことになるのでしょうか?

その絵の特徴というのは、
性格や症状を表しているのでしょうか?

今回は
統合失調症の人が描く絵についてや、
統合失調症そのものについて調べてみたので、
説明したいと思います。

SPONSORED LINK

統合失調症とは

統合失調症というのは、
精神疾患の1つということになります。

世の中には
統合失調症で悩まされている人というのが数多く存在し、
100人に1人が統合失調症だと言われていますので、
その割合っていうのは1%にもなります。

この統合失調症というのは、
幻覚であったり妄想であったり
というのが特徴的な症状となります。

そういった幻覚や妄想がある故に、
日常での生活っていうのに
大きな支障をきたすことになります。

また、
放っておくと
慢性的に幻覚や妄想というのが強くなっていってしまうために、
非常にやっかいな病気でもあります。

かつては精神分裂病という名前でしたが、
途中で統合失調という名前に変更されています。

ちなみに、
日本の芸能界でも統合失調症だと言われている人はいます。

【統合失調症と噂される芸能人まとめ】

ナイナイの岡村さんや
最近、活躍しているあばれる君なども統合失調症だったようです。

他にも
玉置さんや藤谷さんも統合失調症だったみたいで、
様々な行動が目撃されています。

かつての偉人であれば
ゴッホなども統合失調症でした。 

 

統合失調症の方が描く絵は

統合失調症の描く絵は
そうではない人が描く絵とは異なったものとなります。

例えば、
自分の絵を書いて下さいとお願いした場合、
身体は1つしかないにも関わらず、
顔だけがいくつも伸びている絵であったり、
背後に幽霊のようなものが描いた人もいます。

これは統合失調症の症状である
幻覚や妄想というのが、 絵に表れた状態であり、
自分自身が
何かに取りつかれているように感じるなどしているのを表現しています。

このように統合失調症の方の絵は、
その方が感じる自分を取り巻く環境というのを絵に表現します。

 

性格は?

統合失調症の性格

統合失調症になる方には
共通の性格があると言われています。

 ・内気
 ・おとなしい
 ・神経質
 ・控えめ
 ・傷つきやすい

こういった性格を持っている人が
統合失調症になりやすいと言われていますが、
実際に明らかにはなっていません。

発症と何らかの関係があるのではないかと考えられている段階です。

今後、
研究が進むことによって
性格と発症の関係もより解明されるのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)