ビール券の使える店と使い方。スーパー,コンビニで?ビール以外も?

ビール券というのはどこのお店でも使えるのか、
それとも使えるお店が限定されているのか、
気になるところです。

また、
使い方としてはどのように使うことが出来るのでしょうか?

スーパーでもコンビニでも使い方は同じなのかということや、
ビール以外でも使うことが出来るのか
ということについて色々と調べてみました。

せっかくのビール券、
有効に使いましょう!

SPONSORED LINK

ビール券とは?

そもそもビール券というのは何だということですが、
ビール券というのは、
日本で発行されている「ビールの商品券」ということになります。

かつては、
ビールの大手メーカーである
アサヒやサッポロなどいくつかの企業も発行していましたが、
今はすべての企業が撤退し、
全国酒販協同組合連合会が発行しているのみとなっています。

ビールの大瓶二本と交換出来たりと様々なビール券があり、
贈答用として用いられることも多くなっています。

 

ビール券が使えるお店は?

ビール券の使うことが出来る場所ですが、
下記のようなお店となります。

 ・スーパー
 ・コンビニ
 ・小売店

ビール券は至るところで使うことが出来ますので、
貰ってもほとんど困ることはありません。

次の動画でも紹介されています。

【ビール券ってコンビニで使えるんですか?】

動画でも紹介されていますが、
ほとんどの店舗でビール券は使えます。

また、
使い方で紹介しますが
お酒じゃなくてもOKの場合もあります。

そのため
お酒を飲まない人でも使うことが出来るのです。

コンビニは、
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、ミニストップ、 デイリーヤマザキ、スリーエフ、ポプラと
ほとんどのコンビニで使うことが出来ます。

ただし、
それぞれのお店や店舗ごとによって
使うためのルールが異なっているケースがあります。

そのため使う場合は、
どういった形で使うことが出来るどうかを
調べてほうが良いです。

これはそもそもビール券というのが、
小売側の独自の裁量に任されている部分が多くなっているため
だからです。

大手企業が撤退したのは、
この辺りが原因の一端であるとも言われています。

これは私自身の経験ですが

あるスーパーのレジで
ビール券を使って買い物をしたのですが
お酒類がひとつでもあれば
他の商品も一緒にビール券が使えてお買い物できたのですが

ある日から突如として
お酒類しか使えません!と言われるようになってしまいました。
同じスーパーのレジです。

だからお店の方針でも変わるので
使い方には注意しなければいけません。

 

ビール券の使い方

ビール
ビール券の使い方ですが、
ビールを購入する場合は、
ビール券に表示してあるビールをそのまま持っていって交換すればOKです。

先ほども紹介しましたが、
ビール券はビール以外とも交換出来ます。

その際、
ビール券に記載してある金額分が交換可能ですので、
まずはその額をしっかりと把握することが大切です。

ビール券の右下や左下に記載されていることが多いようです。

また、
コンビニなどでは、
お酒が1本は含まれていけないなどのルールもあります。

使い方のルールについては確認し、
無駄なく使いたいものですね。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)