ピロリ菌の症状は口臭がキツい?症状ないケースも?チェックできるサイト

ピロリ菌の症状が出てしまうと
口臭がキツくなってしまうということはあるのでしょうか?

また、
ピロリ菌は日本人の多くの方が感染しているようですが、
症状が出ないという人も中にはいるようです。

今回、
自分でピロリ菌に感染しているか
チェックすることが出来るサイトなどの調査を行いました。

調べたことについてご紹介致します。

SPONSORED LINK

ピロリ菌の主な症状とは

ピロリ菌症状
ピロリ菌感染している際の主な症状ですが、
下記のようなものが当てはまります。

 ・胃もたれ
 ・吐き気
 ・空腹時の痛み
 ・食欲不振

こういった症状は、
慢性胃炎や胃潰瘍から来ることが多いですが、
そういった病気にかかっている人は
ピロリ菌に感染しているケースが多くなっています。

ピロリ菌は
胃潰瘍などの大きな原因となっているのです。

次の動画でも紹介されています。

【ピロリ菌除菌のススメ】

動画の中でも紹介されていますが、
日本人の成人の約半数が感染しています。

年代が上がっていくことによって
感染率が高くなっていきますが、
40代ぐらいで横ばいということになります。

また、
ピロリ菌は胃がんのリスクも高めることで知られており、
感染していない方の5.1倍のリスクがあると言われているのです。 

関連記事:「ピロリ菌はキスで感染!?感染経路とは」

 

ピロリ菌による口臭

ピロリ菌の口臭
口臭というと、
多くの場合は口の中の環境が原因です。

しかし、
ピロリ菌に感染していると
ピロリ菌の影響で口臭がキツくなるケースがあります。

ピロリ菌は
身体の中で生き延びるために、
酵素を分泌しています。

その酵素が硫黄のような臭いを発するのです。

ちなみに、
硫黄の臭いというのは、
卵の腐ったような臭いですから、
いかにキツい臭いかというのが分かるのではないかと思います。

 

症状が出ないケースも?

症状なし
ピロリ菌に感染しているからと言って、
必ず全員症状が出るというわけではありません。

症状が出ないケースというのもあります。

ただし、
症状が出ないからと言って安心してはいけません。

目立った症状が出ていなくても、
病気が進行しているというケースがあるからです。

そのためある程度、
年齢がいったら定期的にチェックすることが大切です。

セルフチェックは簡単に出来るために、
行っておくと安心ではないでしょうか。

 

ピロリ菌のチェックが出来るサイト

ピロリ菌のチェックが出来るサイトがあります。

ピロリ菌事典 
ピロリ菌の感染度チェック!常に胃が不快な人や50~60代は要注意|ピロ_ - http___www.pirorikin.com_cat5_post_41.html

いくつかの質問に対して
当てはまる場合はチェックボックスにチェックを入れ、
最後に診断のボタンを押すと感染率が分かります。

あくまで目安ではありますが、
ここで高い感染率が出るようであれば、
さらなるチェックを行ったほうが良いです。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)