ハイジの村イルミネーションはいつまで?営業時間と料金について

「口笛はなぜ~♪遠くまで聞こえるの~♪」

でお馴染みの
アルプスの少女ハイジをイメージしたテーマパークがあります。

そこでは様々なイベントが開催されており
中でもイルミネーションが素敵と話題となっています。

SPONSORED LINK

ハイジの村とは

By: toooooool

山梨県北杜市に建設されているテーマパークの事で
名前からわかるように
アルプスの少女ハイジをイメージして
花と星のテーマパークとなっています。

ハイジの村で開催されるイベントは
季節ごとに変わったりしてリピーターも多いようです^^

また、
花が自慢ということもあって
ハイジの村では挙式を挙げることもできちゃいます!

ハイジの村内では
レストランやショップもあって
ショップでは
アニメで登場した「白パン」も売られています。

アニメや漫画で出てきた食べ物って
無性に食べたくなっちゃいますよね~。

スタジオジブリ作品である「風たちぬ」の影響で
シベリアが爆発的に売れたという事もありましたよね。

白パン以外にも、
4メートル幅の巨大ジオラマ作品もみることができりと、

花を楽しむだけでなく
「アルプスの少女ハイジ」の世界観を楽しむことができます。

宿泊施設もあります。
その名も「クララ館」

こちらには天然温泉もあって
長旅の疲れを癒すことができますので
ハイジの村で花をみたりして
精神的な疲れを取りつつ
クララ館で肉体的な疲れを取ることができちゃいますね!

昼間でも十分楽しむことができるのですが
何といっても、
夜間営業期間中だけしか見ることができない
『イルミネーション』が
ハイジ村の一番の魅力かもしれません。

 

イルミネーションの魅力を体験

ハイジの村イルミ

ハイジの村では期間限定で
夜の時間帯になるとハイジの村が
綺麗なイルミネーションによって
昼間とは別世界となります。

光のオブジェが置かれていたり、
波のイルミネーションがあったりと凄く綺麗です。

そんなイルミネーションの見どころ(魅力)は
何といっても日本一の長さを誇るバラの回廊が
イルミネーションによって光のトンネルのようになる所です。

ちなみに
長さは約230mもあるから驚きです。

施設内を歩いて回るのもいいですが

ハイジ号と呼ばれるパークトレイン
があります(有料)ので、そちらに乗ると、
施設内を一通り回ることができるので
楽に回りたいという方にはオススメです。

パークトレインに乗った方が
イルミネーションを撮影していますのでご覧ください^^

バラの回廊がとても素敵ですね!

【ハイジの村イルミネーション】

また、煙に光を当てることで
可視化するレーザームービーショーも行われるので
とことん楽しむことができます。

 

イルミはいつまで?営業時間は?

By: Duke Yuin

イルミネーションが行われるのは
夜間営業の時間帯ですが
年中夜間営業をしているわけではありません。

夜間営業を行っているのは
主に夏場と冬場の時期です。

公式サイトによると
夜間営業を行うのは

・6月5日~6月21日
・7月19日~8月31日
・11月22日~18日

このようになっています。

ハイジの村へいくなら
イルミネーションをみた方がお得だと思うので
夜間営業を行っている時期を狙っていくべきですね!

 

料金について

アルプスのハイジ

イルミネーションをみるためには
当然ですがテーマパークなので
入場料を支払わないといけません。

入場料は昼間と同じ値段で

・高校生以上は510円
・小中学生250円

となっています。

かなりお手軽な値段で入ることができます。

また、
1月1日~3月10日までの間は
昼間だけ入園料が無料となります。

夜間営業イベント実施中は有料となります。

ハイジの村にある花や
イルミネーションで
疲れた心と体を癒すことができますので

一人で気分転換に行くのもありですし、
大切な人と思い出作りに行くのも良いですね。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)