衛生管理者ってどんな仕事に就く?おすすめテキストご紹介

資格を持っていると
就職の時に有利と言われていますが、

衛生管理者という資格を持っていると
どのような職種に就くことができるのでしょうか?

また、
衛生管理者になるために
おすすめのテキストもご紹介していきます!

SPONSORED LINK

衛生管理者とは

衛生管理者

衛生管理者とは労働安全衛生法において
定められている国家資格のこと。

衛生管理者の目的は
事業場の衛生面全般を管理します。

一言で衛生管理者と言っても
業務の範囲に幅があります。

広い順番にいうと

・衛生工学衛生管理者
・第一種衛生管理者
・第二種衛生管理者

これら3種類あります。

こう言えば
なんだか難しくて分かりづらいですよね。

衛生管理者の仕事を簡単に言ってしまうと

・社員の健康を保持、増進する
・職場の環境を管理する
・労働環境の改善をする

とこんな感じになります。

 

衛生管理者の仕事とは

衛生管理者の仕事

・社員の健康を保持
・増進する
・職場の環境を管理する
・労働環境の改善をする

これだけだと分かりにくいですよね。

少し噛み砕いていうと、

医師の指示に基づいて、
身体に害を及ぼす恐れのある業務につく人への
特殊健康診断を行って
従業員の健康状態を把握したり、
職場の環境、すなわち、照明や温度をはじめ
振動や騒音、化学物質などにより
健康を害する環境になっていないか
をチェックします。

そして、
仕事の効率や品質の向上につながる
労働環境をつくるために、
積極的に職場改善プランを立案したりと

仕事の幅がとても広いことが
衛生管理者の特徴となっています。

ちなみに
法律(労働安全衛生法9)によって
常時50人以上が働く事業場では
衛生管理者を1人以上置くことが義務付けれられています。

つまり、
大きい企業になればなるほど
衛生管理者が必要となります。

ですが
資格者の数が不足していますので
衛生管理者の資格を取得すれば

チャンスということになります!

衛生管理者は
現場で働く従業員と企業をつなぐ
架け橋のような存在と言われるほど
重要な役職なのです。

 

おすすめテキスト紹介

衛生管理者テキスト

衛生管理者になるためには
当然ながら勉強をする必要があります。

ただ単に
「資格を持っているからそれでいいや。」
では、いけませんよね。

実際の現場で
いかに活躍(力を発揮)できるかが重要ですよね。

しっかりとした衛生管理者への道は遠いかもしれません。

しかし、
ゴールまでの道を加速させてくれるものが存在します。

「テキスト」です。

自分で闇雲に調べたり勉強をするのもいいかもしれませんが
それだと
ゴールへの道をゆっくりと歩いているだけであり
時間がかかってしまいます。
(否定しているわけではありません)

ゆっくり歩くよりも走る
走るよりも自転車や自動車で進んだ方が早いことは
言うまでもありませんよね。

テキストは
あなたを衛生管理者というゴールまで
加速させてくれるものでもあります。

しかし、
燃費の悪い車(分かりにくいテキスト)を選んでしまうと
お金が無駄になってしまいますので

そうならないために、
おすすめのテキストを厳選して ご紹介します!

・第1種衛生管理者集中レッスン

コンデックス情報研究所
成美堂出版 2015-01-27
¥ 1,512

こちらがおすすめの理由は
なんといっても
年度ごとに改訂版が出されている=最新の傾向を掴んでいる

ということもありますし、
本の中に出てくる
漢字でかかれた専門用語にフリガナがふってあるので
一回一回調べる手間が省け
勉強に集中することができるためおすすめです。

第1種衛生管理者集中レッスン

 

・詳解第1種衛生管理者過去6回問題集

コンデックス情報研究所
成美堂出版 2014-12
¥ 1,404

過去問題集です。

過去問題を解くことで
試験にでる問題の傾向を掴みやすくなると思います。

また、
各科目の出題頻度や出題形式も収録してありますので、
試験前の仕上げとしておすすめします!

詳解第1種衛生管理者過去6回問題集

 

おすすめのテキストを紹介しました。

テキストは情報量が多いため
勉強のポイントをしっかりと押さえて
効率良く勉強していくことが
衛生管理者合格への道ですので

大変だとは思いますが、
諦めずにがんばってください!

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)