敬老会の出し物ネタ!老人介護施設や保育園で歌や踊り?おすすめ余興

敬老会の出し物ネタとして定番なものは
どういったものがあるのか?

出し物の担当を頼まれると
頭を悩ませることになりますよね。

また、
敬老会だけではなくて、
老人介護施設や保育園でも出し物がありますよね。

歌や踊りなど
おすすめな余興を今回は紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

敬老会とは

敬老会おばあちゃん
敬老会というのは、お祝いする会のことで
地域で行われることが多いです。

その地域や社会に対して
貢献して下さった高齢者を敬って開かれる会になります。

それぞれの地域ごとに
様々な特徴があることが多く、
余興なども行われます。

また、
地域によっては記念品の贈呈だったり、
各種のお祝いなどが送られることもあります。

開かれる日は
敬老の日であることが多いようですが、
これも地域によってまちまちであるようです。 

 

出し物にはどんなものが?

敬老会出し物
敬老会などでは
たびたび出し物が催されることがあります。

様々な余興がありますが、
頼まれた人はネタに困って悩む人も多いです。

そこで、
ここでは余興のネタをいくつか紹介したいと思います。

 

・歌

余興の定番ではありますが、
盛り上がることは間違いありません。

選曲のコツとしては、
みんなが知っている民謡などを選ぶと良いでしょう。

 

・ダンス

これは少し練習が必要ですが、
揃うと大盛り上がりです。

出来るだけ簡単で
その日でも覚えられる部分があると
参加者も一緒に踊れて楽しいです。

 

・ビンゴ

これも盛り上がる余興です。
景品を用意したりと少しお金はかかりますが、
ゲーム自体のルールは難しくありませんので、
予算に余裕があるようであればオススメです。

 

こういったオーソドックスな余興も良いですが、
最近のネタを取り入れるのもあります。

【26年敬老会でエレキテル】

敬老会で
芸人のエレキテル連合のモノマネをしている様子です。

大盛り上がりなのが分かりますが、
しっかりと完成させないと、
微妙な雰囲気になってしまう恐れもあります。

これぐらいまでやるというのであれば、
しっかりと練習しましょう。 

 

老人施設や保育園では?

保育園
老人施設や保育園などでも余興をやることがありますが、
老人施設であれば
敬老会とそれほど大きな違いはなくても良いと思います。

ただ、
保育園であれば少し子供向けのネタにしないと
子供が飽きてしまう可能性があります。

保育園での出し物というと
夏祭りなどを開催する時などになりますが、
ペットボトルで作ったボーリングなど
簡単に遊べるものだと良いです。

一人時間の遊ぶ時間があまり長くないと良いです。

あまり長いと
遊びたい子供でごった返してしまうことになります。

 

おすすめの出し物

敬老会でおすすめの出し物ですが、
やはり一番のおすすめは「歌」です。

赤とんぼや夕焼け小焼けなどが定番ですが、
盛り上がることは間違いないでしょう。

また、
会場が爆笑で包まれる二人羽織
非常にオススメのネタです。

前の人はもれなく顔がぐちゃぐちゃになりますが、
ぐちゃぐちゃになっていく様子にみんな大ウケです。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)