インフルエンザの潜伏期間と完治までの期間は?早く治す方法

インフルエンザの
潜伏期間と完治までの期間は
どの程度なのでしょうか?

冬に流行するインフルエンザですが、
潜伏期何や完治までの期間は
抑えておきたい事項になると思います。

また、万が一、
感染して発症した場合、
早く治すためにはどのようにすれば良いのでしょう?

SPONSORED LINK

インフルエンザの潜伏期間は?

インフルエンザは
冬に流行る病気ですが、
感染してからすぐに発症するわけではありません。

潜伏期間というのがあり、
その期間を経て発症します。

では、
その潜伏期間がどの程度かというと、
『1~2日』程度です。

その人やカラダの状況によって
潜伏期間というのは変わってきますので、
あくまで目安です。

次の動画をご覧下さい。

【潜伏期間は?A型の感染や家族へは? 】

この動画でも
潜伏期間が説明されていますが、
おおよそ1~2日程度となっています。

また、
動画の中にもあるように
怖いのは潜伏期間でも
他人に移してしまう可能性があることです。

感染力が非常に強く、
潜伏期間という自分の認識が弱い期間というのは、
他人に移してしまう可能性が
高い一番の危険な時期だと言えるかと思います。 

 

完治するまでの期間は?

インフルエンザが発症し、
それから完治するまでの期間ですが、
『1週間』程度になります。

ただし、
こちらも人によりけりということになります。

あくまで1週間というのは、
十分に体力がある人の場合
ということになりますので、
そうでない場合は
もう少し期間が長く必要ということになります。

また、
インフルエンザは合併症を引き起こしやすい病気です。

そのために高齢者などでは、
インフルエンザがキッカケで
様々な合併症を引き起こす可能性もあります。

そうなってくると
完治するまでの期間っていうのは、
かなり長いものになってしまう可能性があります。

ちなみに、
完治の判断ですが、
熱が下がったら完治ではありません。

熱が下がっただけでは、
感染力を持ったウイルスがいますので、
他人に移してしまう可能性があります。 

 

早く良くするためには

インフルエンザにかかったら
一刻も早く治したいという人も多いと思います。

その時に行う対策としては、
以下のようなものがあります。

 ・水分補給をしっかりと行う。
 ・カフェインは取らない
 ・玉ねぎを意識的に摂取するようにする
 ・しっかりと身体を休める

風邪の時に行う対策とほとんど変わりません。

ただ、
インフルエンザは高熱が出ますので、
水分補給はしっかりと行うようにして下さい。

また、
逆に水分が失われるカフェインの摂取
出来るだけ避けるのが良いです。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)