発泡スチロール箱とクーラーボックスの保冷力の違い。

発砲スチロール箱と
クーラーボックス、
どちらも保冷に使うことがあります。

この両者ですが、
比較した時にはどちらの保冷力が凄いのでしょうか?

今回は
発砲スチロールとクーラーボックスの
保冷力の違いを比べてみました。

SPONSORED LINK

発砲スチロールの保冷力は?

発砲スチロールに冷たいものを入れておくと、
しばらく冷たいままで保冷することが出来ます。

こういった経験をしたことがある人は多いはずです。

発砲スチロールには
保冷力があるということになるのですが、
その保冷力を試験した結果があります。

それは保冷材を入れた発砲スチロールを、
30℃の空間に置いて
内部の温度変化を見るというものです。

結果として、
3時間後でも内部の温度は10℃を保っていたということから、
いかに発砲スチロールに保冷力があるか
ということが分かると思います。

また、
発砲スチロールというのは、
購入しても非常に安価です。

そのため、
ちょっとした時の保冷力が優れる容器としては
非常に便利なのです。

 

クーラーボックスの保冷力と比較したら

Cold storage

保冷力のある容器と言えば、
クーラーボックスも有名です。

キャンプなどのアウトドアには
必需品とも言えます。

このクーラーボックスと発砲スチロールでは、
どちらの保冷力が優れているのでしょうか?

これはクーラーボックスの能力次第とも言えます。

安価なクーラーボックスであれば、
発砲スチロールのほうが保冷力に優れています。

逆に高価なクーラーボックスであれば、
保冷力にも大変優れているため、
発砲スチロールにも負けません。

例えば、
このクーラーボックスは保冷力に優れていると言われています。

【Colemanアルティメイトエクストリーム クーラー】

コールマンを代表するクーラーボックスになります。

コールマンの中でも
最も強力な保冷力を備えていると言われており、
アウトドアファンの中でも
多くの人が利用しているアイテムです。

また、その大きさも魅力的であり、
2Lのペットボトルが12本も入れることが出来ます。

このようにクーラーボックスには
発砲スチロールにはない丈夫さもあります。

保冷力だけで言えば、
非常に優れている発砲スチロールですが、
使用目的は限られてくると言えますね。

 

発砲スチロール箱の販売サイトならココ

発砲スチロール箱を購入したい時に
どこで購入するのか?

そんな時の販売サイトとしては
こちらがオススメです。

発砲スチロール箱通販.com

発泡スチロール箱通販.com
こちらのサイトには
様々な発砲スチロール箱が販売されています。

用途別に選ぶことも出来るので、
非常に便利な販売サイトです。

また、
保冷用だけでも
たくさんの種類を備えていますので、
自分にピッタリの
発砲スチロール箱を見つけることが出来る販売サイトになっています。

関連記事:「発泡スチロールって何ゴミ?」

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)