米寿お祝いの年齢は何歳?プレゼントにお花を。お祝い相場は?

米寿お祝いというのは、
年齢が何歳の時に行うお祝いのことでしょうか?

また、米寿お祝いの際に、
お花を贈る場合、
どういったお花を選べば良いのか?

相場はそもそもどのくらいなのか?

米寿お祝いについて調べてみたいと思います。

SPONSORED LINK

米寿のお祝いの年齢は?

米寿
日本には長寿のお祝いというのがありますが、
一番有名なのは、還暦ではないかと思います。

これは年齢が60歳の時に行うもので、
赤い帽子や、 赤いちゃんちゃんこを着てお祝いします。

その還暦同様に
お祝いとして有名なのは米寿ですが、
この米寿のお祝いの年齢は88歳となっています。

どうして
88歳という中途半端な年齢なのでしょうか?

こう思った人も多いのではないかと思います。

これは88歳を漢字で書くと八十八となり、
これがという漢字を分解すると、
このように見えることから来ているのです。

だから「米寿」なのです。

昔からお米は
とっても大事なものとして扱われていました。

 

年齢早見表でチェック

米寿 年齢
還暦や米寿など
長寿のお祝いというのは実に様々です。

他にも喜寿や白寿などもありますが、
こういったお祝いの年齢を、
簡単に確認することが出来ると楽だと思います。

そこでオススメなのが、年齢早見表です。

年齢早見表 [昭和生まれ]

産まれ年からも探すことが出来るので、
年齢をついうっかり忘れてしまった
という場合でも探すことが可能です。

こういった早見表を手元に置いておくと
非常に便利だと思います。 

 

プレゼントにオススメのお花は?

米寿プレゼント
米寿のお祝いのプレゼントに
お花を考える人も多いです。

しかし、
米寿のお祝いのプレゼントには
どういったお花をあげれば良いのでしょうか?

選び方のポイントとしては、
以下のことを考えると良いです。

 ・金茶色をイメージ
 ・相手が好きな花
 ・長持ちする花
 ・持ち帰りやすさを考慮して

選ぶ上でのポイントとなるので、
全てを満たす花である必要はありません。

これらのポイントをいくつか踏まえた上で、
やはり相手が好きな花をプレゼントしてあげる
というのがオススメです。

ちなみに、金茶色というのは、
米寿のお祝いのカラーになります。

還暦が赤であるように
米寿が金茶色ということになるわけです。

また、
最近はこういったプレゼントも人気のようです。

【米寿祝いの仕方・花よりも】

オシャレに書かれた感謝の文字がタテになっています。

こういったものであれば
貰ったほうも飾っておきやすいですし、
見るたびにお祝いのことを思い出して
嬉しくなりますよね。

 

米寿のお祝いの相場は?

米寿のお祝いの相場ですが、
相場はおおよそ下のような形です。

 ・お孫さんから:5,000円~10,000円
 ・子供から:10,000円~30,000円

一般的な相場なので、
これより多くても少なくても問題ありません。

大事なのは気持ちであり、
相場を満たしていたからと言って、
気持ちがこもっていなければ、
それは何の意味もないのです。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)