免許切れで運転するとこんな処罰!!無免許で事故を起こしたら…。

免許切れで運転すると
どういった処罰というのが待っているのでしょうか?

免許切れを起こしてから
どの程度の期間、経過したのか
なんていうのも関係あるのですかね?

また、
無免許で事故など起こしたら大変なことになりそうです。

今回は免許について少し調べてみましたので、
ご紹介します。

SPONSORED LINK

免許証の更新をしない理由とは

基本的に車を運転し続けるのであれば、
免許証の更新というのは必須です。

更新をしなければ、
免許切れとなってしまいますので、
運転は出来ないということになります。

そのため、免許証の更新をしない理由というのは、
基本的には今後、
車の運転をしないためというものになります。

では、
どうして車の運転をしないのか
というのは人それぞれ理由は様々だと思います。

高齢になってきて、安全が確保出来ないために
という人も中にはいるでしょう。 

 

免許切れで運転すると?

免許切れで運転した場合、
それは紛れもなく無免許運転です。

そのために罰則を受けることになります。

道路交通法によれば、
1年以下の懲役、もしくは30万円以上の罰金
と規定されています。

また、
免許取り消しという処分が下されます。

こういった処分が下されるため、
免許切れの運転には気をつけなければなりません。

通常、
免許切れが近くなってくると
更新の連絡が気ます。

その更新の連絡に従って、
更新を行えば、問題ありません。

【車両運転免許更新手続き順序】

動画は免許の更新を行う際の順序ですが、
視力を測定したりとありますが、
難しいものは何もありません。

所定の場所に行き、
所定の手続きを踏むだけです。

それだけで免許の更新は出来ますので、
免許切れで運転する
といったことを防ぐことが出来ます。

 

失効していた場合の再取得は?

仮に免許が失効していた場合、
再取得が出来ます。

この再取得ですが、
失効してからどの程度の期間が経過していたか
によって、 手続きが大きく変わってきます。

 ・半年まで

  失効から半年までなら受講だけで済みます。

  そのため、比較的、手間としては少ないと言うことが出来ます。

  万が一、失効させてしまった場合でも、半年以内には再取得したいところです。

 

 ・半年から1年

  この場合は、仮免許の取得時からスタートになります。

  そのために免許取得した際のテストというのを再びやり直すことになります。

  こうなるとかなり大変になりますし、勉強などもやり直さなければいけません。

 

 ・1年以上

  この場合は完全に1からスタートということになります。

  他のこれから免許を取得する人と同様に、仮免許を取得し、
  本免許の取得ということになります。

 

このように期間によって
再取得までの手続きが異なりますが、
一番は免許の失効がないようにすることです。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)