インフルエンザ予防接種の料金が安いと不安!!違いはなぜ出る?

インフルエンザの予防接種の料金は
病院によって異なっています。

あまりにも安いと
予防接種については不安になりますよね。

でも、
どうして料金の違いが出るのでしょうか?

今回は
インフルエンザの予防接種の料金
について調査しました。

SPONSORED LINK

インフルエンザ予防接種の料金について

毎年、
大流行するのがインフルエンザです。

毎年もれなく猛威をふるいます。

【インフルエンザ患者279万人 各地で警報レベル超え】

1週間で138万人の患者が出た
ということですから、 相当な数ですよね。

2015年は1月がピークだったようですが、
年度が明けてからも、
インフルエンザを発症する人もいたようです。

このインフルエンザの対策として用いられるのが
予防接種です。

様々な病院で受けることが出来ますが、
その料金というのは、
実は病院ごとに違っています。

一般的には
3000円ぐらいで受けることが出来ますが、
もっと安いところもあれば、
もっと高いところもあります。

インフルエンザの予防接種の料金は自由診療であるため、
病院によって様々ということになっているのです。

 

医療機関での違い

先ほど、
インフルエンザの予防接種の料金は
医療機関によって、 異なっている
と説明しました。

これはインフルエンザの予防接種が
自由診療であり、
医療機関が各々で料金を決めることが出来るためです。

そのため、
インフルエンザの予防接種を
地域医療への貢献だということで、
料金を安く設定している医療機関もあれば、

新たな患者さんとの出会いの場だということで
安く設定しているところもあります。

全国的な平均としては、
3000円程度となっており、
多くの場合、
その地域の病院や診療所で
同じような価格設定になっていることが多いです。

ほとんどの病院では、
インフルエンザの予防接種で儲けようと考えているところはなく、
あまり無理のない範囲で提供する
という価格になっているようです。 

 

安いのは補償がないから?

インフルエンザの予防接種を受ける際に、
あまりにも価格が安すぎると
ちょっと心配になる方もいると思います。

安いのは補償がないから
という話もあります。

ただ、高いから補償がある、
安いから補償がないという話はありません。

価格は自由診療であるため、
病院などの努力によって支えられています。

安いところは、
出来るだけロスを少なくするための工夫などを
行っているのです。

安すぎると心配になる気持ちは分かりますが、
大切なのは価格ではなくて、
信頼出来る医療機関で受けることです。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)