エンドウの栽培方法。プランターでの育て方は支柱がポイント?

エンドウの栽培方法について調べてみたいと思います。

プランターで育てる場合、
支柱の立て方がポイントでしょうか?

それ以外にも気になる部分について調べてみました。

SPONSORED LINK

エンドウとは?

By: fto mizno

エンドウとは
緑色をしたマメ科の植物ですが、
実はいくつか種類に分かれています。

その違いというのは、
エンドウがどの程度、
熟してから収穫するかということです。

しっかり熟してから収穫すれば、
エンドウ豆になり、
そこからグリンピースや、
サヤエンドウという形になります。

最近、
スーパーで見かけるスナップエンドウというのは、
グリーンピースを改良したものになります。

このエンドウですが、
栄養素が豊富なことでも有名です。

ビタミンCやビミタンB、
カリウムやカルシウムなんていうのも豊富なので、
積極的に摂取したい食材だと思います。

特にビタミンCの含有量は
ミカン以上だとも言われていますが、
さすがにちょっとビックリではないでしょうか。

 

栽培と育て方は?

enndou
エンドウの栽培と育て方ですが、
プランターを用いて行うことが出来ます。

まずは、プランターの準備ですが、
出来るだけ深いプランターのほうが良いですが、
目安は20センチ以上です。

このプランターに
等間隔でエンドウを植え付けますが、
間は20センチぐらい空けておくと良いでしょう。

エンドウの栽培と育て方の
ポイントとしては、
やはり水やりです。

どんな植物でも同じことだと思いますが、
エンドウの場合も
しっかりと水やりを行う必要があります。

土が乾いたらで構いませんので、
こまめに水をあげると
エンドウを上手に育てることが出来ます。

また、
種からエンドウを育てる場合は、
種まきの時期をしっかりと守りましょう。

早すぎてもダメ、
遅すぎてもダメ
というデリケートな取り扱いになります。

時期としては、
秋、11月の上旬になりますが、
これもエンドウの栽培と育て方のコツになります。

 

支柱のポイントは?

エンドウのツルが伸びてきたら
支柱を立ててあげる必要があります。

具体的な立て方としてはこちらになります。

【サヤエンドウ・スナップエンドウの育て方 】

プランターにしっかりと支柱を立てて、
支柱同士を結んでしっかりと固定します。

支柱のポイントは
しっかりと固定してあげることです。

この固定が弱いと
支柱が倒れてしまうなどの危険性があります。

また、
固定した支柱にエンドウを
くくりつけてあげるのも忘れてはいけません。

最初は絡みにくいので、
誘導してあげる形で、
支柱にエンドウをくくりつけてあげると
上手く育てられることが出来ます。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)