赤ちゃんの首のあせも対策と治し方☆やっぱりベビーパウダー?

赤ちゃんの首のあせもは
暑い夏は特に大変なことになりますね。

油断していると
あっという間にあせもが出来てしまいます。

そんな時の
対策や治し方というのは
どうしたら良いのでしょうか?

ベビーパウダーを使うのが
一番効果的なのかな?

SPONSORED LINK

赤ちゃんの首のあせも

By: peasap

大人でも
首は汗をかきやすい部分の1つだと思います。

暑い夏などは
首からジトーっと汗が流れてくることがありますよね。

これは赤ちゃんも同じことですが、
赤ちゃんの場合は、
大人のように
首と顔の部分がしっかり離れていません。

プニプニなお肉が
首のところを覆い尽くしています。笑

そのために
汗をかくとどうしても
首に溜まりやすくなってしまいます。

そして、
その汗の影響により
あせもになってしまうのです。

この首のあせもに苦労させられた
というお母さんは多いのではないでしょうか。

タオルで拭いてあげても
すぐに汗をかいてしまうので、
もはや赤ちゃんの首に
あせもはセットだと言っても
間違いではないんじゃないかと思います。 

 

首のあせも対策は?

首のあせも対策
赤ちゃんの
首のあせもが出来ないようにの対策としては、
やはり汗の処理が一番です。

赤ちゃんは身体が小さいにも関わらず、
汗腺の数というのが、
大人とほとんど変わらないために、
非常に汗っかきなのです。

そこで対策としては…

 ・こまめに拭いてあげる
 ・着替えをしてあげる

この2つが効果的です。

こまめに拭いたり、着替えをしたりというのは
なかなか大変ではありますが、
赤ちゃんのためだと思って頑張りましょう。

次の動画も参考にしてみて下さい。

【赤ちゃん・子どものあせも対策のコツ】

あせも対策として
「着替え」について説明されていますが、
他の対策としては
柔軟剤や洗剤などにも注意を払いたいです。

敏感肌の赤ちゃんの中には、
洗剤や柔軟剤が身体に合わず、
肌荒れを起こしてしまうケースもあります。

赤ちゃん専用の洗剤なども売られていますので、
気になる方は
そちらを選んだほうが間違いはないでしょう。 

 

あせもの治し方

あぜもが出来てしまった場合、
それを治してあげる必要があります。

治し方としては
ベビーパウダーを使う方法が効果的です。

ベビーパウダーを首に塗って上げることによって、
汗が分散され、
あせもを治すのに効果的なのです。

ただし、
ベビーパウダーは汗腺をふさいでしまうのではないか
という意見もあり、
賛否両論な部分もあります。

また、厚く塗り過ぎたり、
濡れている肌に塗ってしまっては逆効果になります。

しっかりと正しい使い方をして、
あせもの治してあげて下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)