コーンロウ風になる簡単な編み込み方。コツとシャンプー方法!

コーンロウの髪型って
スゴいオシャレだと思います。

でも、
編み込み方はとっても難しそう・・・

簡単な方法って
ないのでしょうか?

また、
この髪型の場合
シャンプーなんかはどうしているのですかね?

それも気になってます。

SPONSORED LINK

コーンロウとは

コーンロウというのは、
髪型の1つになります。

髪を編み込んでいくセットの方法ですが、
トウモロコシに似ているから、
コーンロウと呼ばれています。

確かに「トウモロコシだ」と言われると
そんな気もする髪型です。

基本的には
髪の毛を細い束にいくつか分けて、
それぞれ三つ編みのような感じで編み込んでいく
ことになります。

その編み込んだ髪の毛で
デザインすることも可能で、
ハートや星といったデザインを形作ることも出来ます。

また、半分だけコーンロウにするなど、
コーンロウから広がる
セットのバリエーションというのは実に様々で、
個性が出しやすいセット方法だとも言えます。

 

簡単な編み込み方は?

一見、難しそうなコーンロウですが、
コツを覚えれば
基本形は簡単に出来るようになります。

まずはこちらの動画をご覧ください。

【コーンロウやり方】

まず、
髪の毛をいくつかの束に分けていきます。

この時、
あまり1つの束の髪の毛の量を
増やしすぎないことです。

編み込んだ後が
太くなってしまいます。

束に分けた後は
裏編み込みを行います。

これは三つ編みを
裏から行うイメージです。

それぞれの束で裏編み込みを行い、
しっかりと束を止めます。

ここまでが基本的なコーンロウのやり方ですが、
まずは裏編み込みを
しっかりと出来るようになるのが大切です。

これが上手く出来るかどうかで
出来栄えが大きく違ってきます。

基本が出来れば、
後は応用ですので、
まずは裏編み込みをマスターしましょう。

 

編み方のコツは?

By: P Lo

コーンロウの編み方のコツですが、
最初は二人や三人などでやると良いです。

いきなり一人でやろうとすると難しいです。

友達に協力してもらうなどして、
皆で編み方を覚えると上手くいきます。

また、
少しキツめに編む
というのもコツの1つです。

特に直毛であるほど解けやすくなってしまうので、
キツめに編んであげることによって
長持ちするようになります。

 

シャンプーはどうやって?

By: Jun Seita

コーンロウのお手入れ、
特にシャンプーの仕方ですが、
最低でも数日に1度は行ったほうが良いです。

しっかりとシャンプーを泡立ててから、
髪と地肌を丁寧に洗います。

どうしてもシャンプーが残りやすいので、
しっかりと洗い流すようにします。

シャンプーが残ったりしている場合、
雑菌繁殖の原因になるので注意が必要です。

リンスは滑りが良くなるために、
ほどけやすくなります。

人によりますが、
シャンプーをやらないという人も少なくありません。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)