風邪の時,痰が出るのは治りかけサイン?緑色になると治る?

風邪の時に
痰が出るのはどうしてなのでしょうか?

これって
風邪が治ってきたよ
ということを示すサインということですかね。

また、色も様々ですが、
緑色になると治るということになるのですかね。

SPONSORED LINK

 

風邪の時に痰が出る理由

風邪と痰
風邪の時に痰が出る理由、
それは
身体の中の
有害な物質を体外に排出しているためです。

痰は風邪の時に出るイメージがありますが、
健康な人でも排出されています。

日常的に
ほこりやウイルスなどが身体に入りますので、
そういったものを「痰として排出」しているのです。

ただ、
通常よりも量が多い場合は、
風邪などの疑いがあるということになります。

次の動画をご覧ください。

【咳、痰】

動画は
肺炎について解説されたものですが、
途中、痰について紹介されています。

痰を分析することによって、
症状を特定することが出来ますが、
これは痰が身体の中にあった、
有害なものが排出された結果だからです。

 

痰が出ると風邪が治りかけ?

治りかけ?
風邪を引いた際によく出る痰ですが、
痰が出ると風邪が治りかけだ
というのは、間違いです。

確かに有害なものが排出されていますので、
快方に向かっている
というのは間違いありませんが、
出たから治りかけとは言えません。

風邪の回復具合と
痰が出る出ないというのは関係ないのです。

間違った判断を下してしまわないように
注意したいですね。

 

緑色の痰について

痰と言っても、
色も様々です。

黄色の痰もあれば、
緑色の痰もあります。

この痰の色というのも意味があります。

黄色も緑も
細菌感染をしていることを表しているのに
違いはありませんが、
緑色の痰は
特に下記のような症状が考えられます。

・慢性気管支炎
・インフルエンザ
・蓄膿症

これらの症状の疑いがある場合、
痰が緑色になります。

ただし、
肺結核などでも緑色の痰が出る場合も、
安直な自己判断は危険です。

あくまで病院で診てもらう際に、
お医者さんに伝える情報として、
痰の色は把握しておくというのが良いでしょう。

 

早く風邪を治すには

風邪治す
風邪を引いた際には、
出来るだけ早く治したいですよね。

そのため、安静にするなどは当然ですが、
先ほど紹介した痰の色にも
よくよく注目しておきましょう。

感染している細菌などによって
色が異なりますので、
途中で色が変われば症状が変化したと言えます。

色の変化が確認された際は
お医者さんに伝えましょう。

また、
痰は出来るだけ吐き出すようにしてください。

痰を飲んでも身体に良い
ということはまったくありません。

本来であれば、
身体の外に排出されなければいけないものです。

よほどのことがない限りは、
出すようにして下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)