簡単!体を柔らかくする方法!開脚や前屈が楽々になるよ。

体が硬いと何かと不便ですよね。

でも、
体を柔らかくするというのも
難しそうな気がします。

簡単に体を柔らかくする方法
ってないものでしょうか?

開脚や前屈が
楽々できるようになったら良いんですけどね。

SPONSORED LINK

体を柔らかくするメリット

体が硬いひと
体が硬い人、柔らかい人
色々いるかと思いますが、
どちらかと言えば、柔らかいほうが良いと言われています。

しかし、
どうして体が柔らかいほうが良いのでしょうか?

これにはもちろん理由があります。

・基礎代謝が上がる
体が柔らかいということは、
その中を流れる血液などもスムーズです。
逆に体が硬いと流れも滞りがちになります。
これは基礎代謝へと影響し、冷えなども生みます。
逆に代謝が良ければ、ダイエットにも効果的です。

・肩こりなどの防止になる
肩こりに悩まされている人であれば、
肩を触ってみると硬いのが分かります。
腰痛の人は腰周りの筋肉が硬いと思います。
つまり、そういった筋肉が柔らかければ、
肩こりなどに悩まされることも少ないのです。

一部ではありますが、
こういったメリットがあります。

体が柔らかいと、
日ごろ、悩まされていることに
悩まなくても良くなるかもしれません。

 

体を柔らかくする方法

ストレッチで柔らかく
体を柔らかくしたければ
どうすれば良いのか?

簡単に
開脚や前屈が出来るようになったら嬉しいですよね。

そのためには
やっぱりストレッチが効果的です。

例えば
前屈が簡単に出来るようになるためには、
下の動画のような
太ももの裏を柔らかくするストレッチは大変効果的です。

【身体が硬い人のストレッチ法 太ももの裏】

座って開脚し、
左右に身体をひねっていくだけです。

この時、
無理のない範囲で構いません。

ストレッチは
気持ち良い程度の刺激で大丈夫ですので、
無理のない程度でやってみて下さい。

硬くならないようにするために
せっかく柔らかくなっても、
再び硬くなっては意味がありません。

では、どうしたら良いのか?

これはストレッチを続けるしかありません。

そのために大事なのは、
習慣にすることです。

と言っても、
ストレッチを真剣にやるというものではなく、
テレビを見ながらストレッチを続けましょう。

これでかなり負担は減ることとなります。

あまり構えて続けようと思うと、
負担になってしまいますが、
テレビを見ながら、雑誌を見ながら、
気になるところを伸ばしてみる。

これだけでもだいぶ違いますし、
リラックス効果も期待出来ます。

更にダイエット効果や
冷え改善も期待出来るのであれば、
気になるところを伸ばしたくなってくるのではないでしょうか。

ある整体院のブログに
具体的な方法が記載されています。
↓↓
筋肉を柔らかくする具体的な方法とは?

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)