センター試験廃止いつから?何故?理由は?廃止後どーなる?

センター試験は廃止される
というのは驚きました。

しかし、いつから廃止されて、
廃止後はどうなってしまうのでしょう?

そもそもどうして廃止することになったのか、
理由も気になるところですね。

センター試験について調べてみたいと思います。

SPONSORED LINK

センター試験とは

年が明けると
すぐにやってくるのがセンター試験です。

テレビで
下記のような映像を見たことがある人も多いはずです。

【大学入試センター試験始まる】

センター試験は
どこかの会場に
多くの人が集まってやることになりますが、
そこにテレビのインタビューが行われます。

受験生たちが意気込みなどを語るわけですが、
そういったセンター試験を経験してきた人たちにとっては
懐かしいのではないでしょうか。

このセンター試験ですが、
日本の大学入学における共通試験です。

センター試験を用いている大学では、
センター試験の結果が
合否に直接かかわってきます。

かつては共通一次というものが行われていましたが、
それが変わり、
今のセンター試験となっています。

 

廃止が決定!いつから?

センター試験廃止
大学入学を目指す
多くの受験生が受けてきたセンター試験ですが、
廃止されることが決まっています。

その廃止時期は
2019年が最後なんだそうです。

次の2020年からは
新しい制度のテストが開始されます。

センター試験制度は
1990年から始まったわけですが、
その歴史に幕を閉じるということになります。

30年ほどの歴史ではありますが、
その中できっと様々なドラマを生んできたのだろうなと、
ちょっと思ったりするところもありますね。

 

センター試験 廃止の理由

廃止の理由
しかし、
どうしてセンター試験が廃止されることになったのでしょうか?

気になるのは
その理由ではないかと思います。

その理由は色々とあるようですが、
試験を行うに当たって
様々な弊害が生まれているようです。

例えば、難関大学では、
受験性のレベルが高いために、
センター試験での差がつかないのだそうです。

つまり試験をしても
選別機能を発揮出来ない状態になっているのだとか・・・

皆、満点に近いということになるのですかね。

また、
問題を作るほうも
やはり大きな手間となっているようで、
そういった理由からセンター試験の廃止が決まりました。

 

廃止後はどうなるの?

廃止後は?
それでは、
センター試験廃止後はどうなるのか?

センター試験廃止後は、
新たなテスト制度がスタートとなります。

仮ではありますが、
それは、達成度テストというものです。

センター試験との大きな違いは、
センター試験が一発勝負なのに対して、
達成度テストは、複数回受けられることです。

具体的には
高校2年生から受験することが出来ます。

しかし、そのために、
受験戦争が長期化するのではないか
という懸念もあり、
今からそういった弊害に対して
心配の声も寄せられています。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)