タイヤのゴムチェーンの寿命は?取り付け方法は簡単?価格安い?

タイヤのゴムチェーンって
どれくらい寿命があるのでしょうか?

素材も
ゴムと金属と
どちらが優れているのでしょう?

それと
問題になるのが「取り付け方法」ですよね。

簡単なら良いのですが・・・
調べてみようかなと思います。

SPONSORED LINK

タイヤチェーンのゴム製

タイヤチェーンというと
ゴム製のものがありますが、
他にも金属製のものもあります。

それぞれに特徴がありますが、
走行という点で言えば、
金属製のほうが安心出来ます。

しかし、
ゴム製にはゴム製の利点があります。

まず、
ゴム製は非常に丈夫です。

乾燥路で走っても
すぐに痛むようなことはありません。

また、
ゴム製のものは取付が簡単なものも多くなっていますので、
あまりチェーンを使ったことがない人にとっては
大きなメリットだと思います。

実際のゴム製のタイヤチェーンは
下記のようになっています。

【MIGHTY NET ゴム・ネット式タイヤチェーン】

全体的に湾曲した形となっており、
取り付け用の金具がついているのが分かります。

これを
タイヤに引っかけることによって装着します。

動画を見ても分かるように、
あまり細かく折りたたむことは出来ないことが多いので、
かさばるというのも欠点の1つかもしれません。

 

ゴムチェーンの寿命は?

ゴムチェーンの利点の1つである「耐久性」ですが、
これはどれぐらいもつのでしょうか?

その気になる寿命ですが、
ゴムの弾性が無くなるまでは大丈夫です。

そのため
ヒビが入るまで1~3年ぐらいは
問題ありません。

この寿命の差は
取扱などによって違ってきます。

ゴムですので、
保存や使用環境が悪ければ、
必然的に寿命は短くなってしまうということです。

また、
乾燥路面を走るのは、
すぐには壊れませんが、
急激に寿命を縮めることになりますので、
気になる方は
出来るだけ避けたほうが良いです。

 

ゴムタイヤチェーンの簡単な取り付け方法

By: Laineema

チェーンとなると
気になるのがやっぱり「取り付け方法」ですが、

最近のゴムタイヤチェーンの取り付け方法は
簡単なものが多くなっています。

ジャッキアップしたり、
車を動かしたりということは必要がありません。

ゴムタイヤチェーンの中には
ワンタッチで簡単に装着することが出来るものもあります。

こう聞くと
チェーンへのイメージが変わる人も多いのではないでしょうか。

他にも分割されていて、
それを装着するタイプのものもあります。

昔のチェーンのイメージとは、
だいぶ異なりますので、
そういったイメージを持っている方は
一度見てみることをオススメします。

これなら
簡単に装着することが出来るというものが、
今はたくさん出ています。

 

タイヤチェーン ゴムの価格は?


タイヤチェーンですが、
ゴムの価格はどれくらいでしょうか?

これはサイズや仕様によって様々ですが、
5,000円~20,000円程度
だと考えていれば問題ありません。

高いものであれば、
それだけ良いものということになりますが、
安いからと言って
特別に不安になるようなことはないです。

深い雪山に行くのでなければ、
安いものでも十分に
その性能というのを発揮してくれることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)