股関節を柔らかくしたい!このストレッチ方法が効果的です。

股関節を柔らかくしたいですが、
どうしたら良いでしょう?

方法はストレッチが良い
と思うのですが、
メニューが分からないんです。

効果的なストレッチが分かれば
すぐにでも始めたいので、
調べてみようかなと思います。

SPONSORED LINK

股関節の特徴やしくみ

普段、何げなく使っている股関節ですが、
身体に数ある関節の中でも
重要な役割を担っています。

胴体と足をつないでいる関節であることは
何となくでも分かると思いますが、
この股関節で胴体の重さを支えているのです。

では、
実際に股関節には
どのくらいの重さがかかっているのでしょうか?

例えば、
歩行している時などで言えば、
体重の10倍もの重さがかかると言われています。

体重が50キロの人であれば、
500キロの過重がかかるのです。

そう聞くと
股関節にはかなりの負荷がかかっていることが分かります。

また、
股関節のしくみとしては、
骨盤にある受け皿となる骨が、
足側の骨を包み込むような構造になっています。

球状に結合しているため、
様々な動きが可能になるのです。

 

股関節を柔らかくする効果的な方法

股関節が硬いと
様々な弊害が生じます。

股関節が硬いことによって、
腰痛の原因になるケースもあるのです。

そのため、
股関節は柔らかいほうが良いのですが、
その方法としてはストレッチがオススメです。

手軽で続けやすく、
効果が出るストレッチはリラックス効果も期待出来ます。

やり方としては、
下記のようになります。

 ・仰向けに寝る。
 ・膝を持ちあげます。(抱えるような感じ)
 ・その位置からゆっくりと膝を左右に倒します。(右ひざなら右に左ひざなら左に)
 ・この動作をゆっくり10回行います。

たった、これだけの動作ですが、
左右に倒した際には、
股関節が伸びていくのが感じられるはずです。

毎日、続ければ
股関節が柔らかくなっていくのを実感出来ます。

また、
股関節のストレッチとしては
下の動画のような方法が有名です。

【実はやってはいけない3つのストレッチ】

両足の裏をつけて、
膝を上下にさせるこの運動ですが、
やっている人もいるかもしれません。

しかし、
動画でも解説されているように、
このストレッチでは
股関節は柔らかくならないばかりか、
逆に硬くする恐れすらあります。

間違ってストレッチは逆効果ですから、
注意しましょう。

 

ストレッチは継続?

By: Audrey

体を柔らかくするのにストレッチは効果的です。

もちろん股関節には効果があると言えます。

しかし、
ストレッチで柔らかくなったとしても、
ストレッチを止めてしまうと
再び硬くなっていってしまいます。

ストレッチは継続してこと価値があるのです。

1回や2回では柔らかくならないですし、
止めてしまえば硬くなるのはあっという間です。

そのため、
出来るだけストレッチは継続して行うことが大切です。

習慣付くまでは
出来るだけ意識的に行っていきましょう。

何かをしながらでもいいです、最初は。

一番の効果があるのは「継続」です。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)