口唇ヘルペスを早く治す食べ物はある?感染力はどのくらい?

口唇ヘルペスって
出来ると恥ずかしいですよね・・・

口唇ヘルペスを早く治す食べ物とか
ありますかね?

そもそもの「原因」もなぜなのか気になります。

また、
感染力はどのくらいなのか
についても調べてみました。

SPONSORED LINK

口唇ヘルペスとは

By: Jeanny

口唇ヘルペスというのは、
口の周りが赤くなる症状です。

まずはこちらの動画をご覧下さい。

【口唇ヘルペス】

動画は
90秒で分かる口唇ヘルペスについてですが、
原因はストレスなどが主なものとなっています。

また、
ウイルスによる感染ですが、
このウイルスは誰でも持っている
というのが大切なところです。

つまり、
どなたでも
キッカケさえあれば
口唇ヘルペスの症状が表れるのです。

ただ、
症状と言っても
口の周りが赤くなったり、
水ぶくれが出来る程度です。

おおよそ10日間ぐらいで治ることが多いですが、
あまり酷い場合は
お医者さんで診てもらうと良いんじゃないか
と思います。

 

早く治す食べ物は

口唇ヘルペスになったら、
出来るだけ早く治したいものです。

薬を塗ったりするのも効果的ではありますが、
食べ物を気を付けることによって
早く治すことが出来ます。

では、
どういった食べ物が適しているのでしょうか?

結論から言えば、
「肉類・乳製品・大豆」
などになります。

これらの食材は
リジンが豊富に含まれており、
このリジンが
ヘルペスウイルスの活動を抑えてくれます。

ただ、
食べ過ぎは別の健康被害を招きますので、
要注意です。

そして、
活動を抑えてくれる食材があるということは、
活動を促進してしまう食材というのもあります。

それは、
「ピーナッツ・コーヒー」
などになります。

これらの食材にはアルギニンが豊富に含まれており、
ヘルペスの好物になります。

そのため、
症状が悪化し、
治るのが遅くなってしまいますので、
口唇ヘルペスの際には
ピーナッツとコーヒーは
避けたほうが良いです。

 

感染力と予防について

口唇ヘルペスは
非常に強い感染力を持っています。

そのため、
口唇ヘルペスが発症した場合は、
他人に移さないようにする配慮が必要です。

予防方法としては、
食器など感染経路を出来るだけ絶つことです。

ですので、
食事の際は大皿は避けるなど、
気を付けたほうが良いです。

また、
キスなどはもってのほかですので、
恋人同士でもこの期間中は我慢しましょう。

口唇ヘルペスはしっかりと対応していれば、
それほど長引くものではありません。

出来るだけ二次被害を生まないように注意しながら、
早く治したいですね。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)