アットノン効果で顔のシミ消える?ヤケドは?ケシミンとの違い

アットノンの効果っていうのは、
顔のシミにも効果的でしょうか?

後が消えるというのは、
ヤケドにも効果的なのですかね?

効果について
どういったものなのか気になってます。

また、
ケシミンとはどのような違いがあるのでしょう?

SPONSORED LINK

アットノンとは

アットノン
アットノンというのは、
小林製薬が提供しているお薬です。

どういったお薬かというと、
傷あとを目立たなくしてくれるものとなります。

効果はまさにこういった感じです。

【アットノンを1ヶ月試してみた】

元々あった傷あとが
少しずつ薄くなっていっているのが分かります。

アットノンを塗り込むだけですので、
非常に簡単でありながら、
その効果は高いということだと思います。

 

アットノンの効果

先ほども簡単に紹介しましたが、
アットノンの効果は、
傷あとを目立たなくするものです。

その仕組みとしては、
血流を改善して、
皮膚の新陳代謝を促すことにより、
傷あとを目立たなくするようにします。

塗ってすぐに効果が出るというよりは、
長い間、使い続けることによって、
効果が得られるものとなっています。

このアットノンですが、
顔のシミにも効果があるとも言われています。

しかし、
残念ながら顔のシミへの効果はありません。

そもそもアットノン自体が
顔への使用は推奨していませんし、
あくまで傷あとだけの効果をうたっています。

シミは色素沈着になりますので、
傷あとにはならないのです。

顔のシミを消したい場合は、
アットノンではなく、
別の方法を考えたほうが良いでしょう。

顔に使ってトラブルが起きてしまってからでは、
遅いですからね。

 

ヤケドに効果ある?

アットノンの効果ですが、
ヤケドの傷あとには効果があります。

ヤケドをすると、
赤くなっていつまでも残る場合がありますが、
この傷あとには効果が期待出来ますので、
アットノンを使ってみると良いでしょう。

ただ、
アットノンを使うタイミングには要注意です。

まだ、
ヤケドが癒えていないうちから使うのはNGです。

使用方法にも記載してありますが、
しっかりと傷としては癒えたのを確認した後、
その傷あとを消すために使うと良いでしょう。

 

ケシミンとの違いは?

ケシミン
アットノンと似ている商品として
ケシミンというものがあります。

ただ、この2つは似ていますが、
効果は全く違います。

アットノンは
傷あとを目立たなくするものだと紹介しました。

それに対して、ケシミンの効果は、
シミやそばかすを出来にくくするというものになります。

そのため根本的に目的が異なるので、
似ているからと言って、
混同して使うのは要注意です。

間違っても
傷あとを消したい時に
ケシミンを使わないようにして下さいね。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)