アカスリの効果と頻度は?体臭に効果的?自分でのやり方

アカスリをご存知ですか?
温泉や銭湯で行われることが多いサービスのことです。

美容大国として知られるタイや韓国では
広く普及しているサービスなのです。

アカスリを行うと
美容に良いとされていますが
具体的にどのような効果があるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

SPONSORED LINK

アカスリとは

By: yamauchi

日本でも
一部の温泉や銭湯で
”アカスリ”サービスを見かけることがあります。

アカスリというのは「垢すり」のことであり

文字通り
垢をすり落としてくれるサービスになります。

手にアカスリ用のざらざらしたミトンをつけた人がいるので
その人に全身をこすってもらい
体中の垢をこすり落としてもらうといったサービスです。

人によっては
ただ単純に痛いと感じる人もいれば
痛気持ちいと感じる人もいたりと
反応は人それぞれのようです。

アカスリは全身行われます。
足の先から上半身まで綺麗にしてくれます。

アカスリのサービスを受ける際に
大切な事があります。

それは
サービスを受ける前に
お風呂につかり身体を芯から温めることです。

温めることで
垢が体の表面に出やすくなるんだとか・・・。

そして
体を温めた後に自分で体を洗わない事です。

自分で洗わないと汚い気がしちゃいますが
これも垢が出る妨げとなってしまいます。

なので、
アカスリの効果を十分に味わいたいならば

身体を温めることだけに集中することです(笑)

 

アカスリの効果

アカスリを行うことで
得られる効果はたくさんあります!

体臭の改善
がその効果のひとつになります。

女性の場合
体臭って特に気になりますよね。

何て言っても
臭い女性は好まれませんから・・・。
(まあ男性も同じですが)

アカスリには
そんな方には嬉しい
体臭を予防してくれる効果があると言われています。

というのも、
体臭というのは皮膚に溜まった
皮脂や老廃物、細菌によって発生する
と言われていますが

アカスリを行うことで
それらの物質をごっそりと落としてくれるのです。

なので、
体臭が発生する原因がなくなるので
根本的な改善策になります。

よく、
体臭が気になるからといって
いい香りを体につける人がいますが
それでは根本的な解決にはつながりません。

結局体臭は発生したままなので。

アカスリを行うと体臭自体を
改善してくれるので
体臭が気になる人にはとても嬉しいですよね。

また、
皮膚呼吸も活発になることで
肌の新陳代謝が高まるので
肌の調子も良くなる
と言われています。

 

そして
次に言われているのが「血行促進」です。

皮膚に適度な刺激が加わることで
血液循環が良くなります。

リンパの流れも良くなり
新陳代謝が高まる言われています。

新陳代謝が高まれば
老廃物を排出しやすくなるため
内面から綺麗になること繋がりますね。
そしてアカスリには注意点があります。

それはアカスリの頻度です。

綺麗になりたいからと
アカスリを頻繁にやってしまっては
逆効果になりかねません。

というのも、
アカスリはやり過ぎると
肌に過度に負担をかけてしまい
肌が本来持っているバリア機能まで破壊してしまい

皮膚が弱くなってしまうのです。

アカスリは皮膚に負担をかけるものですので
頻繁にやってしまうのはNGということです。

やりすぎて肌にブツブツができてしまったという方も
いらっしゃるので、気を付けてください。

アカスリを行う目安としては

2週間に1回でも十分

ということです。

韓国では
1週間に1度の割合で行っている
といいますが
日本とは入浴の習慣が違うため
韓国では多いようです。

日本では
比較的しっかりとお風呂につかったりするため
元々過度に汚れが溜まりにくいと言われていますので、

「アカスリをしなくちゃ汚い!」

と神経質にならなくても
大丈夫ですので安心してください。

アカスリは月に1度でも問題ありません。
(普段お湯につからない人の場合はもっと多くても良いです。)

 

自分で行うアカスリのやり方。

By: Ryo

効果絶大なアカスリですが、
お店でいつもアカスリするのは経済的に大変ですし、
出かけるのも少し
面倒くさいですよね。

ここでは
自宅でできるアカスリの方法をご紹介します!

用意するものは
市販されているアカスリタオルです。

方法ですが、2通りあります。

1つ目の方法は
お湯にじっくりとつかり、
身体を温めてあげます。
イメージとしては
体の芯にあるアカを表面に出すような感じです。

そして、しっかりとお湯につかった後に、
アカスリタオルを使って体をごしごしとこすります。

この時ボディソープや石鹸などは使用しません。

消しゴムのカスみたいな物が出ていてば
それがアカとなりますので成功しています。

 

2つ目の方法は
少しやりづらくなります。

というのも、
こちらはお湯につかりながら
身体をこするからです。

つまり、
一人暮らしであるor最後にお風呂に入って行う
必要がありますよね。

温泉や銭湯では行えませんので
注意してください。

やり方をしては1つ目と変わりなく、
お湯につかって体を温めてから
そのままアカスリ用のタオルで
身体をごしごしこすります。

お湯にアカが浮かんでくるので
効果が分かりやすいかもしれませんね。

 

お店や専門店でお金をかけずに自宅で出来る
アカスリの方法をご紹介しました。

 

アカスリは効果が高いですが、やり過ぎると
逆効果になってしまうという事をお忘れなく。

もし、アカスリを行うようになって
ある日アカが出てきづらくなっている場合は
それ以上の力でごしごしとやるのではなく、

一度肌を休ませてあげるのも大切ですよ!

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)