もつ鍋のおすすめ具材は?切り方や入れる順番はある?

もつ鍋って美味しいですよね。

冬になると
絶対に食べたいお鍋の1つです。

このもつ鍋に入れる具材で
おすすめの具材ってどんなものがあるでしょう?

切り方や入れる順番なども
気にしたほうが良いのですかね??

 

SPONSORED LINK

もつ鍋の一般的な具材

By: vaboo.com

冬になると
鍋の季節が来た!!
っていう感じですが、

鍋料理と言っても
様々な種類のものがあります。

人によって好みは様々ですが、
もつ鍋なんていうのは人気の鍋の1つですね。

博多などが有名ではありますが、
最近は
全国どこでも気軽に食べられる鍋になりました。

そんなもつ鍋ですが、
一般的な具材としては、
下のような具材を入れることが多くなっています。

 ・ホルモン
 ・キャベツ
 ・ニラ

まずは、
これらが基本の基本、ベースの具材となります。

そして、更に・・・

 ・スライスニンニク
 ・タカの目
 ・チャンポン麺

ここまで入れば、
もつ鍋と言えるかと思います。

特に
締めのチャンポン麺っていうのは、
濃厚なスープがよく絡んで、
非常に美味しいものですよね。

 

おすすめな具材

もつ鍋の基本の具材は紹介しましたが、
お店によってや個人によって
これはおすすめな具材というのがあったりします。

それは隠し味であったり、
美味しい具材だったりします。

例えば、
隠し味で入れる人も多いのが、ゴボウです。

ゴボウを入れることによって、
美味しい出汁を取ることが出来ますので、
もつ鍋のスープの旨さがアップします。

他には、
などもおすすめの具材になります。

餅を入れて、
トロトロ手前ぐらいで食べるのがベストです。

あまりトロトロにしてしまうと、
そのまま溶けてなくなってしまうこともあるので
注意して下さい。

このようにベースの具材にプラスして、
ちょっとしたアクセントに様々な具材が入れられます。

 

具材の切り方

もつ鍋の具材の切り方ですが、
ベースのニラとキャベツについて説明します。

ニラは煮崩れすることがないので、
それほど大きくしないほうが良いでしょう。

形を揃えておくと、
盛り付けた時に綺麗に見えます。

キャベツは
手で豪快にいって大丈夫です。

こちらはむしろ、綺麗にそろえるよりも、
手でザクっといったほうが食べごたえがあって良いかと思います。

他にも専門店となると、
こういった形での処理も行っています。

【博多風モツ鍋をつくろう! 】

動画は家庭での博多風もつ鍋を作っているところです。

すごく美味しそうに仕上がりますね!

 

具材を入れる順番

具材を入れる順番ですが、
まずはキャベツを盛り付けましょう。

その上に
ニラやホルモンを盛り付ける形で良いです。

キャベツを山盛りにすると、
見栄えも良いです。

また、煮込むとしんなりしてくるので、
食べにくいこともありません。

具材を入れる順番に注意して、
美味しいもつ鍋を作りましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)