ベル麻痺の症状と原因。治療期間はどのくらい?再発ある?

ベル麻痺の症状は
どういったものとなるのでしょうか?

このベル麻痺の原因は
何をしたらダメだ
というのもわかっているのですかね?

他にも
治療期間再発があるのかどうかなど
気になってますので、
調べてみたいと思っています。

SPONSORED LINK

ベル麻痺の症状

ベル麻痺についてですが、
まずはこちらの動画をご覧下さい。

【顔面神経麻痺(ベル麻痺)】

ベル麻痺というのは、
顔面神経麻痺の別名のことで、
顔に関する麻痺のことを指しています。

症状としては
運動麻痺ということになり、
突然、顔の半分の筋肉が動かない
ということになります。

筋肉が動かないために、
しわを寄せたり、
眼を閉じたり、
口を閉める
なんていうことも出来なくなり、
口はだらしなく開いたままとなります。

こういった症状から、
眼であれば乾いてしまったり、
口であればよだれなどが出てきてしまったり
ということが起きるのです。

また、
味覚にも症状が出てくるケースもあり、
味がしない、
もしくは金属を口に入れた感覚だ
と訴える患者さんが多いようです。

 

ベル麻痺の原因

ベル麻痺
ベル麻痺の原因としては、
はっきりとはわかっていません。

ここがベル麻痺においてやっかいな部分でもあります。

ただし、
可能性としては
いくつか原因が考えられています。

 ・寒冷暴露
 ・アレルギー
 ・局所浮腫
 ・ウイルス感染

顔面麻痺は顔面が腫れ、
神経が圧迫されることで起きる
と考えられており、
そういったことから、
これらの原因ではないかと推定されています。

 

ベル麻痺の治療と期間

ベル麻痺治療
ベル麻痺の治療についてですが、
入院が必要なケースというのは稀です。

基本的な治療としては、
外来で十分に可能です。

ベル麻痺の治療として大切なのは、
原因を特定することで、
原因を特定することが出来れば、
その改善に向かって進んでいけば良いだけです。

そのため治療としては、
麻痺に対してマッサージや、
角膜を保護するなどの
これ以上の被害を抑えた上でウイルス薬を投入したり、
ステロイドを用いたりすることとなります。

期間としては、
1か月程度で
経度のマヒであれば回復します。

ただし、
必ずそれぐらいの期間というわけではなく、
あくまで経度の場合です。

重度なケースとなると
治療法から見直さなければならない場合も多く、
その際は手術に踏み切られることもあります。

 

ベル麻痺の再発について

ベル麻痺再発
ベル麻痺の再発についてですが、
再発はほとんどありません。

確率にして数%程度となります。

ただし、
0%というわけではありませんので、
油断は禁物です。

また、糖尿病患者の方などは、
通常よりも少し再発率が高くなります。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)