フェイスタオルとハンドタオルの違いって何?

フェイスタオルとハンドタオルの違い
というのは分かりますか?

普段、
どちらも何気なく使うタオルですが、
その違いについては、
案外、分からない方も多くいます。

違いを知ると
案外へぇ~ってなるものです。

タオルのブランドも調べてみると、
色々あって面白いんですよ。

SPONSORED LINK

フェイスタオルとは

フェイスタオルとは何か?
と聞かれれば、
もちろん顔を拭くために使うタオル
と答える人がほとんどだと思います。

実際、その通りで、フェイスタオルというのは、
顔を拭くためのタオルを指しています。

あまり大きさなどがイメージ出来ないという人は、
旅館などでもらうことが出来るタオルを
イメージすると良いかと思います。

大きさにして
30センチ×80センチぐらいの長方形のものとなります。

色々なところで貰えることも多いので、
どこのご家庭にも数枚はあるタオルではないかと思います。

 

ハンドタオルとは

タオル
フェイスタオルが顔を拭くタオルであったのに対して、
ハンドタオルは
手を拭くためのタオルと言うことが出来ます。

タオル地のハンカチを持っている方も多いと思いますが、
このタオル地のハンカチが
いわゆるハンドタオルと言われるものです。

大きさは正方形のものが多く、
手のひらサイズのものがほとんどです。

ハンカチと比べると
しっかりと水分を吸収してくれますので、
快適に使うことが出来ます。

また、ハンドタオルの使い道として特徴的なのは、
パッチワークなどにも使われるということです。

手芸の材料として
このハンドタオルが用いられることも多く、
デザインのアレンジなどに自由が高いというのも、
ハンドタオルの魅力の1つです。

 

違いまとめ

image2
フェイスタオルとハンドタオルの違いですが、
主に大きさ、使用目的、デザイン性
などが大きく異なります。

やはりサイズの違いは大きく、
フェイスタオルは
バスタオル代わりに使われることもあります。

対してハンドタオルは、
ハンドタオルとしての用途が多く、
フェイスタオルとして使う人もあまりいません。

その変わり、ハンドタオルは、
手芸用として用いられることも多く、
デザイン性という意味では
フェイスタオルとは大きく違います。

このように
フェイスタオル、ハンドタオル共に
それぞれ特徴があると言えます。

 

おすすめのタオルブランド

タオル
最後におすすめのタオルブランドを紹介します。

タオルのブランドなんて聞いたことがないという人であれば、
ぜひとも紹介するブランドのタオルを体験して頂きたいです。

やはり良いタオルは肌触りなどが大きく違ってきます。

 

MARKS&WEB

オーガニックコットンを使用した
長く使えるタオルです。
贈り物としても非常に喜ばれるため、
ギフトとしても人気が高いブランドです。

 

Marimekko

様々なタオルがありますが、
オススメはバスタオルです。
ベーシックなデザインを基調として
タオルは多くの人から支持されています。
ハンドタオルなどももちろんオススメです。

 

IKEUCHI ORGANIC

日本を代表するタオル生産地の
今治市の代表的なタオルです。
品質、デザインともに優れており、
日本の数あるメーカーの中でも人気が高いブランドです。

 

これらのブランドはどれもオススメのブランドです。

機会があったら、
ぜひともその質の良さを味わってみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)