国勢調査は拒否したら罰則どうなる?ネットの拒否理由は?

国政調査って
国民全員が答えないといけないものです。

拒否すると
ちゃんとした罰則まで決まっています。

でも、
ネットで調べると
拒否したい人もたくさんいるようで、
理由も様々です。

個人情報などの観点から言えば怖いのも分かりますが、
やっぱり答えないとですよね。

SPONSORED LINK

国勢調査とは

By: Michael

国勢調査というのは、
様々な統計を取ることで、
日本としての重要な統計を作成するための活動です。

簡単に言えば、
国勢調査を行うことで、
現在の日本の状況を把握します。

例えば、
失業率であったり、
家族構成であったりと様々です。

国勢調査は5年おきに行われており、
調査の際は国勢調査員の方が家を訪ねてきます。

まさにこういった方々です。

【国勢調査員とは?】

首からカードを下げて、
玄関先で国勢調査についてです
と言われると、
ビックリする人もいるかもしれません。

また、怖いのは
この時期には国勢調査員のフリをして
詐欺を働く人も出てくるということです。

動画の中でも説明されていますが、
相手の身分は
しっかりと確認したほうが賢明です。

国勢調査員の方は
身分を証明するものを持っていますので、
最低限、それは確認しましょう。

全国にいる国勢調査員の方々の努力により
国勢調査は行われます。

全家庭にまわることを考えると、
その労力というのは相当なものですよね。

 

拒否したら罰則ある?

国勢調査ですが、
中には回答を拒否したいという人もいます。

しかし、基本的に拒否は出来ません。

義務として回答が定められており、
拒否した場合、罰則も制定されています。

拒否や嘘をついた場合は、
50万円以下の罰金です。

ただし、
実際にこの罰則を受けた人はいないようです。

公にはなっていませんが、
個人情報の流出リスクなどがあるためではないかと
言われています。

また、
先ほども説明したように
詐欺が増えていることもあり、
拒否する人も増えているのが実情のようです。

ただ、義務は義務ですし、
インターネットでの回答も出来るようになりましたので、
しっかりと義務を果たすようにしたいものですね。

 

インターネットでの拒否

インターネットで回答が出来るようになり、
詐欺などのリスクが減ったものの、
それでも拒否したいという人もいます。

そもそも
個人情報を外に出したくないという方々です。

こういった方々は
徹底的に回答を拒否するということになりますが、
やはり罰則が定められているということを忘れてはいけません。

今はその罰則が施行されていないだけです。

いつ施行されるか分かりませんので、
その点においては注意が必要です。

 

拒否する理由は?

具体的に
拒否する方々の理由はどういったものでしょうか?

・個人情報流出の心配
・面倒、手間
・特に罰則がないため
・時間がもったいない
・メリットがない

こういった理由が具体的なものとなります。

どれも理解は出来ますが、
義務ということを考えれば、
拒否する理由としては難しいかもしれません。

罰則が施行されれば
少しはこういった理由で拒否する人も減るかもしれません。

ただし、罰則を施行すれば、
何か問題になった際には大きく取り上げられてしまうこととなり、
難しいところなのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)