なぜ!?海水浴場にサメが現れる原因!遭遇したらどーする?

海水浴場に
サメが現れることがありますが、
怖いですよね。

分が海水浴場にいる時だったら
なんて
想像もしたくありません。

ちなみに、
昔はこんなにサメの事件って
確かあまりなかったですよね。

そのために
遭遇したら!!
なんてことも考えなければいけなくなってきました。

SPONSORED LINK

海水浴場にサメ!

By: ume-y

海水浴場にサメが現れたという話、
たびたび耳にします。

【サメが湘南に・・・約30匹が海水浴場で】

動画は
2015年の夏に
湘南にサメが現れた時のニュースです。

水上バイクに乗っていた男性が見つけたようですが、
何と30匹も見つかったとのことで、
相当な数ですよね。

たくさんの海水浴客がいたみたいですが、
恐らく、現場は騒然としていたのではないのかな
って思います。

こういった湘南以外にも、
海水浴場でサメが見つかるというのは聞きます。

千葉や東京、茨城などでも耳にするようです。

サメが出現すると、
もちろん遊泳禁止になりますが、
そんなことよりも、
安全に帰ってこれるかが問題になりますよね。

 

なぜサメが?原因を探る

このように
海水浴場にサメが現れるようになった原因ですが、

どうやら
猛暑温暖化というのが関係しているようです。

サメというのは、
そもそも温かい地域で生息していることが多いようですが、
日本の近海も温かくなったことで、
サメが海水浴場にまで現れてしまったということです。

見つかるサメは様々で、
中には直接的に人に危害を加えにくいものもいるようですが、
やはりサメとなれば
誰もが怖い思いをするのではないかと思います。

そして、
猛暑や温暖化ということで言えば、
今後も海水浴場にサメが現れる危険性というのは
十分にあるということです。

ただ、怖いとするのではなく、
どうして現れるのか、
現れたらどうするのかということは、
しっかりと頭に入れておきたいものです。

 

もしも遭遇したら…

もしも、万が一、
サメに遭遇してしまったらどうするのか?

大事なのは慌てないことです。

サメというのは、
凶暴なイメージが強いですが、
本来は臆病な生き物です。

そのために
余計な刺激をしなければ襲ってこないこともあります。

見つけても焦らずに
静かにその場を泳ぎ去りましょう。

仮に攻撃を受ける場合は
覚悟を決めなければなりません。

泳いで逃げ切るというのは難しいでしょうから、
エラなどサメの敏感な部分を刺激出来れば、
逃げるチャンスが生まれるかもしれません。

何にせよ焦らず、
出会わないようにすることが一番です。

そのためには、
まずは注意を怠らないことでしょう。

 

事故や被害の例

サメに関する事故や被害というところでは、
日本でも過去にいくつかあります。

例えば、
サーフィンをした男性がサメに襲われて死亡した
という事故もあります。

水深はそれほど深いところではなかったようですが、
ボードの上で休んでいたところを襲われたとのことです。

他にも
漁をしていた男性が襲われて傷を負った
というものもあります。

海の上にいる際は、
いつどこで襲われるか分かりません。

余計な神経を使うほどではないですが、
油断は禁物ということは覚えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)