人混みが苦手なのは何が原因?病気?デートの対策方法とは

人混みは非常に苦手です・・・

人気スポットにデートで行くなんて考えられません。

みんなどうして行くんでしょうね?

というか、
この人混みが苦手な原因と
対策方法書いてみます。

せっかくだから
調べたことをこれから試してみようかな。

SPONSORED LINK

人混みが苦手な人

人ごみ
人混み・・・

休日のデパート、
テーマパーク、
バーゲン会場、
渋谷のスクランブル交差点、

人混みの場所をあげるとキリがないですね。

時間帯を間違えると、
スーパーですら人混みです。

人混みの程度はあると思いますけど、
この人混みが苦手な人いますよね。

私もそんな一人です。

人混みに行くと
いつもより疲れたり、頭痛がしたり、酔ったりします。

最初、自分だけかな~
って思ってましたけど、
案外、そういう人多いみたいです。

特に満員電車が苦手だという人もいれば、
混雑している場所が苦手だという人もいるようですが、
そういった人混みが苦手な人にとって、
人気スポットなどは正直、
辛いこと以外、何ものでもないですよね。

 

人混み苦手の原因とは

人混みが苦手な方というのは、
人混みに強いストレスを受けますが、
その際、血管迷走神経反射を引き起こす可能性があります。

これが
ますます人混みを苦手にしてしまう原因となります。

血管迷走神経反射というのは、
自律神経失調症の1つですが、
貧血めまい吐気などを起こしてしまうのです。

場合によっては
失神を引き起こしてしまう可能性もあります。

電車の中で貧血になっている方などは、
この血管迷走神経反射を引き起こしている可能性があります。

一度、血管迷走神経反射を引き起こし、
それがトラウマになり、ますます苦手になる
という悪循環を引き起こすのです。

 

対策方法

人混み苦手の対策方法ですが、
まずはこちらをご覧下さい。

【人混みが苦手なので外出がおっくうです】

人混みが苦手だという相談に対して、
心理カウンセラーの方が解説している動画になります。

結果から言えば、
苦手だと言って逃げてはいけない
ということです。

少しずつ負荷をかけて
克服するしかないようです。

焦らずに少しずつ負荷をかけていくことで
人混み苦手を克服することが出来ます。

その際、注意するべきところは、
体調管理をしっかりするということです。

睡眠時間が足りなかったり、
ストレスがたまっていると、
どうしても人混みに対しては
過敏にストレスを感じてしまいます。

そうならないためには、
日常から適度な運動をしてリラックスや、
バランスの良い食事を心がけることです。

これはデートのときにも同じことが言えます。

デートで
どうしても人混みに行かなければならないこともあるでしょう。

その時は、
デートの心配をするのではなく、
いつも通り生活し、
体調を整えてあげることです。

今更考えても、
苦手を克服することはできません。

人混みについて考えるくらいなら、
体調を整え、当日、デートを楽しむことです。

苦手なら苦手だ
と相手にしっかりと告げましょう。

デートでも日常生活でも、
まずは楽しく過ごすことです。

同時に少しずつ負荷をかけ、
苦手を克服していくのが良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)