インフルエンザ解熱後に咳が止まらないのは治ってないってコト?

インフルエンザというのは
解熱しても油断出来ないかと思います。

菌が身体の中に残っているというし、
咳が止まらなかったりすると
うつすのではないかと・・・

実際、咳が止まらない時っていうのは
治っていないかって微妙ですよね。

はっきりと症状が良くなっていれば良いのですが、
身体がダルかったりすることもあって、
判断が難しいなって思います。

SPONSORED LINK

インフルエンザの発熱

By: Demet

インフルエンザの症状として、
代表的なものが発熱になります。

インフルエンザにかかったことがある人であれば、
この発熱にかなり悩まされた
という人も多いのではないかと思います。

しかも、インフルエンザの発熱というのは、
通常の風邪の発熱とは異なります。

通常の風邪の発熱がせいぜい38度くらいなのに対して、
インフルエンザの場合は、
それ以上の熱が出ることも少なくありません。

いわゆる高熱というやつです。

そのため、身体も非常にダルく、
熱にうなされるということになります。

通常、この発熱は3~4日程度で自然と治癒するのですが、
高齢者の場合は免疫力の低下などによって、
長い場合は10日以上、続くこともあります。

10日も続くと
ホント、げっそりしちゃいます…。

 

解熱後に咳が止まらない

インフルエンザの症状として
咳の症状がありますが、
この咳が解熱後もずっと続くこともあります。

これは
インフルエンザのなごりの場合もあれば、
インフルエンザの時に
他の症状にかかってしまっていることもあります。

咳の症状によって
インフルエンザが長引いていると思っていたら、
実は違う病気にかかっていた
なんてこともあるのです。

そのため、解熱後に咳が止まらない場合は、
その咳が何由来なのか
ということをしっかりと見定める必要があります。

その上で咳が続くようであれば、
薬などで対処を行いましょう。

また、
マスクをして横向きに寝たり、
温かい飲み物を飲むことで、
辛い咳の症状を抑えることが出来ます。

夜、寝ている時の辛い咳などは、
こういった方法で緩和するのがオススメです。

 

咳はどうする?

インフルエンザの解熱後に出る咳ですが、
これによって治っているのかどうか分からない時は
お医者さんに聞きましょう。

治っていなければ、
外出することが出来ません。

逆に治っていれば、
咳が出ても外出することが出来ます。

ただし、咳エチケットだけはしっかりと守り、
マスクは手放さないようにしましょう。

関連記事:「インフルエンザ解熱後の出社や出社、登校は?」

インフルエンザ後の咳については、
症状によって長引くこともありますが、
睡眠と栄養補給をしっかりすれば、
決して治らないものではありません。

むしろ、インフルエンザが治り、
咳だけだからと無茶をすると、
風邪などをぶり返す恐れがありますので、注意です。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)