糖尿病はケトン体で治る?どんな治療?糖質制限とダイエット。

糖尿病は非常に怖い病気で、
治療にはとっても時間がかかります。

そんな糖尿病には
ケトン体が関わっていますが、
ケトン体で治すことが出来るのでしょうか?

ケトン体って
糖質制限やダイエットでしか聞いたことがないんですけどね。

糖尿病で
ケトン体を使ってどんな治療が行われるのか、
調べてみました。

SPONSORED LINK

糖尿病とは

ケトン体と糖尿病
糖尿病というのは、
体内にある糖に関する病気ということになります。

人間の身体が動くにはエネルギーが必要です。

それは何をするわけでもなく、
ただいるだけであっても必要なエネルギーです。

その人間に必要なエネルギーとなるのが、
糖ということになるわけですが、
この糖は必要な分だけ身体の中で調整されています。

しかし、糖尿病となると、
この調整機能が働かなくなり、
過剰に糖が生み出される状態になります。

これは
糖を調整するホルモンである
インスリンの働きが低下することにより起きるもので、
糖尿病というのは、
インスリンの異常であることが言えるのです。

 

ケトン体で糖尿病治す?

糖尿病治療はケトン体
ケトン体というのは、
糖尿病と密接な関係があります。

糖の異常が起きるのが糖尿病だ
と説明しましたが、
糖尿病では糖の調整が出来ないばかりか、
エネルギー源としても、糖が利用されなくなります。

そうなると
身体は違うエネルギーを利用する必要があります。

その別のエネルギーを利用する際に生まれるのがケトン体であり、
ケトン体の数値を見ることによって、
糖のコントロールが上手く行われているか判断します。

そのため、ケトン体を調査することで、
糖尿病を判断し、治していくと言う流れになります。

 

治療方法は?

糖尿病治療方法
具体的に糖尿病は
どういった治療方法があるのでしょうか?

これは大きく分けて3つになります。

・食事療法
・運動療法
・薬物療法

糖尿病の原因として、
暴飲暴食であったり、肥満、運動不足などがあげられます。

そのため症状にもよりますが、
食事の改善や運動を行うことで、
糖尿病の治療を行います。

ただし、
今までの生活習慣をなかなか変えることが出来ないケースもあり、
食事療法や運動療法だけでは上手くいかないことも多いです。

薬物療法については、
薬で血糖値を下げたりと症状をダイレクトに改善していきます。

中には「薬は・・・」と避けたい人もいるようですが、
糖尿病は進行具合によって、
薬物療法が必要なケースも少なくありません。

 

糖質制限とダイエットにもケトン体

orange-juice
糖尿病の調査の際に調べるケトン体ですが、
糖質制限ダイエットなどでも登場します。

ケトン体は
糖とは別のエネルギーが利用される際に生み出される
と説明しましたが、
それを利用したのが糖質制限のダイエットになります。

ケトン体ダイエットという呼ばれ方もするみたいですが、
期間を決めて糖質を制限し、
ケトン体が生み出される環境を作り出すことによって、
ダイエットを図ろうというものです。

その過程の中で
糖質制限などが行われるわけです。

ケトン体は糖尿病だけでなく、
エネルギーに関係するものとして、
様々なところで指標になっているわけです。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)