ラクトフェリンの効果効能がスゴい!ダイエットにも!?副作用は?

ダイエットに効果的だ
と言われるラクトフェリンですが、
それ以外の効能も様々あります。

でも、
ラクトフェリンには他にどういった効能があるのでしょうか?

また、ダイエットに効果的なのは良いですが、
何か副作用がないかっていうのも心配です。

調べてみて心配なさそうだったら、
試してみようかなって思います。

SPONSORED LINK

ラクトフェリンとは

baby母乳
そもそも
ラクトフェリンとは何か?

名前は聞いたことがあるけれど、
実態はよく分からないという人もいると思います。

ラクトフェリンというのは、
簡単に言ってしまえば、たんぱく質です。

その特徴は、
母乳などの哺乳動物の乳に含まれるもので、
強い抗菌力や殺菌力を持っています。

産まれたばかりの赤ちゃんは
免疫力がほぼありませんが、

お母さんからもらう初乳に
このラクトフェリンが含まれており、
これによって細菌などから赤ちゃんを守るということになります。

こんなCMもありますね。

【ラクトフェリンの森永乳業】

お母さんが
赤ちゃんに母乳を上げている様子ですが、
森永乳業は
この母乳に注目して研究していたわけです。

その母乳にラクトフェリンが含まれているわけですが、
いかに赤ちゃんに母乳を与えるということが大切か
分かりますね。

そして、
今ではこのラクトフェリンのパワーを、
大人でも簡単に取り入れることが出来るわけです。

 

ラクトフェリンの効能

woman-ラクトフェリン
このラクトフェリンの効能ですが、
先ほど紹介した免疫力を上げる以外にも様々あります。

・免疫力を高める

・腸内環境を整える

・貧血の予防

・胃を正常に保つ

・老化を防ぐ

・内臓脂肪を減少

こういった様々な効能があるわけですが、
効能の中の
最後の項目に気付いたでしょうか?

内臓脂肪を減少とありますね。

この内臓脂肪を減少させる効能、
そして、腸内環境を整える効能が、
ダイエットに結び付くのです。

 

ダイエット効果は高い?

ダイエットはラクトフェリンで
ダイエットに効果的なラクトフェリンですが、
気になるのが
その効果の高さ
となるのではないでしょうか?

ラクトフェリンのダイエット効果ですが、
しっかりと摂取を続けることが出来れば、
効果は高いと言えるでしょう。

しかし、
高いダイエット効果を得るための継続的な摂取が、
ラクトフェリンダイエットの難しさでもあります。

というのも、
ラクトフェリンは体内に取り込むことが難しくもあるのです。

これはラクトフェリンが
熱や酸に弱いという性質があるためです。

そのため、
摂取方法はよく考える必要があります。

サプリメントなどを上手く使うことが出来れば、
高いダイエット効果の実現も不可能ではないでしょう。

 

ラクトフェリンの副作用

cowラクトフェリン
心配な人も多いのが
ラクトフェリンの副作用です。

やはり
身体にどういった影響があるのか
というのを把握しておくことは大切です。

ただし、結論から言えば、
ラクトフェリンの副作用は今のところ確認されていません。

そもそも母乳から産まれてすぐ摂取するものだから、
副作用はないのではないか
という見方も強いです。

しかし、あくまで今のところでもあるので、
摂取し続けるのであれば、
今後の情報には敏感になっておきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)