お餅食べると便秘になる!?わらび餅きな粉餅でも?解消方法

お正月、みんなが食べるお餅。

私はかなり好きで
比較的、年中食べているタイプです(笑)

このお餅ですが、
食べると便秘になる気がするんです。

わらび餅がダメなのか、
きな粉餅がダメなのか、
それとも他の食べ方なのかはイマイチ分かっていません。

そもそも勘違いなのかも・・・

そこで、
原因と解消する方法がないのか調べてみました。

SPONSORED LINK

お餅を食べる時期

By: kuromeri

私は一年中です!!

でも、
一年中お餅を食べてます
っていう人は少ないですね。

そもそも
お正月にもお餅を食べないという人もいるみたいです。

私にしてみれば信じられないことですが、
実際の数字にも表れています。

お正月に食べる・・・62%
普段から食べる・・・23%
お正月やお祝いごとで食べる・・・8%

これぐらいの数字になっているのですが、
全部足すといくらになるでしょうか?

ズバリ!93%です。

ということは、
残りの7%はまったく食べないということですよね。

人それぞれですが、
お正月にお餅は、
ほぼ100%だと思っていたので、
この数字にはビックリでした。

 

お餅で便秘になる!

ネットなどで調べると
お餅で便秘になるという人は少なくありません。

実際に私もそう感じることが多いです。

色々と調べてみると、
お餅が悪いわけではなく、
食べ方に問題がありました。

お餅を食べると
どうしてもお腹がいっぱいになりますが、
これにより他のおかずの量が減ることとなります。

そうなると
食物繊維などの栄養素が不足することになり、
結果として便秘になってしまうということです。

確かに言われてみれば、
お餅はお腹いっぱいになるので、
それ以外、食べないこともあります。

便秘はここに原因があったのです。

 
関連記事:「お餅食べると胃腸炎になるのか?」

 

わらび餅、きな粉餅は?

お餅を食べると便秘になることが多いのですが、
毎回というわけではありません。

ならない時もあるのです。

これは
他の食品もしっかり食べることが出来ている場合もありますが、
実は食べ方によっては便秘を防ぐこともあるのです。

その食べ方というのが、
わらび餅やきな粉餅で食べる方法です。

わらび餅
ゼラチンの効果によって便秘解消の効果が働き、

きな粉餅
善玉菌を増やしてくれることで便秘解消の効果が働きます。

つまり、
餅を食べる時に便秘が心配な方は、
わらび餅かきな粉餅を選択すると良いのです。

 

便秘解消のために

お餅の食べ方で、
わらび餅やきな粉餅は便秘解消にオススメだと紹介しましたが、
どちらも甘い食べ方です。

他の食べ方では便秘は避けられないか
ということですが、
便秘解消のためには、
大根おろしと食べるのもオススメです。

大根おろしと一緒にお餅を食べると、
アミラーゼという消化酵素と食物繊維の効果で
便秘になりにくいです。

また、
味という点でも
大根おろしはしょっぱい味付けにも出来ますので、
わらび餅やきな粉餅といった甘い味のお餅に飽きた場合にも
ピッタリな方法となります。

オススメの食べ方としては、
焼いたお餅に大根おろしをかけて、
その上から醤油をかける豪快な食べ方が、
良いと思います。

その際、
ネギなども散らすと彩りとしても申し分なしです。

さて
今からまたお餅を食するとしますか!!笑

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)