年賀状マナー!喪中時の寒中見舞いの時期はいつ?書き方と文例

年賀状にもいくつかのマナーがありますが、
喪中時にどうするかは抑えておきたいマナーです。

年賀状もただ出せば良いというわけではないのです。

出せるタイミング、
出せない場合はどうするのか?

今回、自分がその立場になって初めて色々知りました。

喪中時の年賀状について知りたい人はぜひ読んでみて下さい。

SPONSORED LINK

年賀状が出せない年になるのは

By: Kanko*

毎年出す年賀状ですが、
この年賀状が出せない年があります。

それはいつか?

喪中のタイミングです。

では、この喪中というのはいつになるのか?

これが実は難しかったりします。

喪中というのは、
その人に大きく左右されるのです。

例えば、
父母、子供、兄弟姉妹などであれば、
ほとんどの人が喪中とします。

ちなみに、期間は下記が一般的です。

父母・・・13か月
子供・・・90日
兄弟姉妹・・・90日

しかし、
ここには祖父や祖母などが入っていません。

この辺りが分かれるところで、
喪中にする人もいれば、
喪中にしない人もいます。

喪中にする場合の期間として、下記の通りです。
祖父・・・150日
祖母・・・150日

しかし、
この期間も確実にコレというわけではありません。

父方、母方の祖父母で期間を分けるケースもあります。

結局、いつまで喪中にするかというのは個人の裁量であり、
それによって年賀状の出せる出せないも決まってきます。

 

喪中の時は寒中見舞い?

では、喪中の期間であれば、
何もしなくて良いのか?

決してそんなことはありません。

お正月ですから、様々な挨拶が必要ですし、
中には喪中と知らず年賀状を出して下さる方もいるはずです。

そういった方々に対して用いるのが寒中見舞いになります。

この寒中見舞いは
喪中の時期には大変重宝するものです。

・喪中と知らずに年賀状を出してくれた相手への返信に。
・相手が喪中の際に年賀状を出す代わりに。
・寒中見舞いを送って下さった相手の返信に。
・喪中と知らず年賀状を出してしまった際のお詫びの手紙として。

このように様々な使い方が出来ます。

他にもお歳暮のお礼や年賀状の返信が遅くなり、
松の内を過ぎてしまった場合の返信などにも用いることが出来ます。

 

出す時期は?

By: ptrktn

寒中見舞いを出す場合は、
その時期にも気を付けなければなりません。

寒中見舞いは、その名の通り、寒の時期に出すものです。

そして、
この時期は寒の入りから立春までを言います。

この時期は具体的には、
1月8日~2月4日ごろまでです。

寒中見舞いを出す時は、
この時期に気を付けるようにしましょう。

 

寒中見舞いの書き方と例文

書き方と例文
最後に寒中見舞いの書き方と例文を紹介します。

書き方としては、下のような流れで書きます。

・挨拶
・季節の挨拶
・お礼の言葉や一言

これでは少し分かりにくいですね。

そこで次に、
具体的な例文を紹介します。

例文①

寒中お見舞い申し上げます。
厳寒の侯、いかがお過ごしでしょうか。
先日はお義母様の喪中を存じあげずに年賀状をお送りし、大変失礼いたしました。
ご家族の皆様にも心よりお詫び申し上げます。
まだまだ寒い日がつづきます。皆様どうぞくれぐれもお体をお大事になさってくださいませ。

 

例文②

寒中お見舞い申し上げます。
厳寒の侯、いかがお過ごしでしょうか。
先日はお父様の喪中を存じあげずに年賀状をお送りし、申し訳ございませんでした。
お悔やみにも伺わず、大変失礼いたしました。ご家族の皆様にも心よりお詫び申し上げます。
寒さはこれからが本番です。風邪などお召しになりませんようくれぐれもご自愛下さい。
ご家族様もお身体をお大事になさってください。

 

内容については
それほど気にする必要はありません。

伝えたいことを素直に伝えるだけで十分です。

その際、
言葉使いなどには注意したいですけどね。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)