パートの社会保険の加入条件が2016年に改正される?制度導入後は?

パートで働いていますが、
ルールが改正されるということでビックリしています。

今まで給与額については、
ある程度、調整してきていましたが、
その調整が変わるっていうことみたいです。

変わることを把握していなければ、
損してしまいそうで、
パートのルールについて調べてみました。

SPONSORED LINK

主婦パートの社会保険

現在、
主婦パートには2つの壁があるかと思います。

その壁というのが、
103万円の壁130万円の壁です。

この2つがどういった壁になるかというと、

103万円の壁を超えるまでは所得税がかかりません。

そして、
130万円の壁を超えなければ、
夫の被扶養者という扱いになり、
健康保険料を自己負担する必要がないのです。

そういった社会保険に関する仕組みの中で
給与を調整しているわけですが、
今回、このルールが変わるということになります。

 

社会保険の加入条件改正

では、2016年以降、
ルールはどういう風に変わるのか?

一番気になっている収入との関係ですが、

今までは130万円だったものが、
106万円に変更されます。

大きく24万円も下がることになるのです。

元々、
103万円の範囲内で所得税がかからないように
と調整していた人は、
それほど気にならないかもしれませんが、
130万円以内で調整していた人は、
対象になることになります。

また、金額以外でも、
下記のような条件に緩和されます。

・週の労働時間が20時間以上
・従業員が501人以上
・1年以上の使用の見込み

金額は大丈夫でも、
こちらに当てはまるというケースもあります。

早速、これを受けて、
私もパートのシフトをどうするか、
少し考えてみました。

これらのルールに変更されるのは、
2016年の10月〜です。

パートみんなが一気に動き出すと、
絶対、シフトの調整は厳しくなるはずです。

そのため、
前々から少し抑え気味にしておくのも良いかなと考えています。

 

この制度導入後はどうなる??

By: GotCredit

新しいルールになった後は、
手取りが減ってしまう可能性があります。

今までは大丈夫だったけれど、
新しいルールでギリギリ対象になってしまう人は、
対象の人と対象外の人で
逆転現象になる可能性もあるわけです。

ただ、
その一方で社会保険に自ら加入するということで、
病気や怪我の際に手当金が給付されるなどのメリットもあります。

色々考えてどちらが良いのか選択するべきです。

選択としては、3つかなと思ってます。

・社会保険に加入する。
・働く時間を減らす
・従業員数が少ないところで働く。

家計に関することなので、夫と少し相談しようかなと思います。

トータルで考えないと、
損する可能性もありますからね。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)