ナチュラルメイク 奥二重やり方はこうする!初心者アイメイク術。

ナチュラルメイクに憧れがあります。

でも、
憧れるだけで「やり方」っていうのは分からないんですよね。

そこで、
ナチュラルメイクのやり方について調べてみました。

特に奥二重の時のやり方についてです。

初心者の私でも
コンプレックスを克服したいと思います。

SPONSORED LINK

ナチュラルメイクとは

ナチュラルメイク
メイクって
人それぞれやり方やこだわりがあると思います。

その数あるメイクの中でも
気になっているのがナチュラルメイクです。

ナチュラルメイクというのは、
まるで化粧していないかのような自然の感じを出すメイクのことで、
手抜きとかすっぴんに近いから
ナチュラルメイクというわけではありません。

ここのところ、
勘違いしている人も少なくありません。

そして、
化粧をしているのに、
していないかのような感じを出すわけですから、
それなりにテクニックが必要とされるメイクです。

このテクニックという部分で、
今まで自信がなかったのですが、
今回、色々と調べてチャレンジしてみました。

 

ナチュラルな奥二重のメイク方法

ナチュラルメイクをする上で、
私がこだわったのは、たったの1点になります。

奥二重を何とかしたい
ということです。

なぜなら、それがコンプレックスだから・・・

でも、
調べてみるとそんなに難しくありませんでした。

ポイントとしては・・・

○アイシャドウには艶のあるものを使う
○目じりの陰影は茶色系を使用する
○まぶた全体には眉パウダーを入れる

これらを注意するだけで、
かなり立体感が出ます。

奥二重だとどうしても、
目の辺りがノヘ~っとしてしまう印象なので、
陰影をつけてあげるのがコツです。

動画でも奥二重の時の化粧方法がありますので、
ご覧になって下さい。

【奥二重や一重でも目が大きく見える目尻ラインの描き方】

最初にインラインを引き、
目じりのラインに沿ってアイラインを引いています。

この時、
目じりのカーブに沿うようにすると上手くいきます。

また、細めのブラシでぼかすテクニックも使えますね。

こういった動画を参考にすると、
自分の化粧の技術がレベルアップします。

ナチュラルメイクもこれさえあれば怖いものなしです。

 

初心者はどうすればうまくできる?

化粧の中でもアイメイクというのは、
初心者を悩ませるポイントでもあり、技術の差が出る部分でもあります。

そういったアイメイクなどでうまく行うためには、
動画を見ながらひたすら真似することです。

根性論のようですが、毎日するメイクですから、
しっかりと動画を見ながらやることで確かな技術が身に付きます。

また、ナチュラルメイク全体を通して言えることは、
色はブラウンなど落ち着いた色を選び、
顔の様々なラインに沿って化粧することです。

これを心がけるだけでも、
ぐっと違って見えると思います。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)